おはうようございます。
AKKYです。


スーパーリノのトマトチャンスの確率が出たようです。



※引用:漫画パチスロパニック7 7月号




ほうほう、
1/200より軽いじゃないか!!


これはもっと打つしかないな!



いや、待てよ?




スーパーリノの連荘期待獲得枚数は1000枚だから、
これだと設定1でも勝ててしまわないだろうか・・・。

トマトチャンスが設定1で1/172ってことは、
トマトが揃う確率は1/516。
1000円で29G強回ることから
トマトチャンスまでの平均投資は17000円くらい。

平均投資17000円で期待値1000枚。

要するに
トマトを一回引いて連荘終わるまで打つと3000円浮く。
ということになってしまう。



おかしい!!!



次に僕は気が付いた。





http://suroten.com/kaiseki/superrinomax/hikaku.htm
※スロ天

普通のリノ(以下、庶民リノ)
の期待獲得枚数が600枚。

これもおかしい。


庶民リノの場合、
設定1のトマトが揃う確率が1/299くらい。
ってことは10000円ちょいで1回トマトが揃う計算です。
それで600枚戻ってきたら、
これも客が勝てることになってしまう。





そして謎が解けました。




この期待獲得枚数ってのは

トマトを引いてからの期待獲得枚数。

ではなくて

ボーナス初当たりからの
期待獲得枚数
(トマトスルーは除く) 

だった。



なんという事でしょう。

トマトを引いてボーナスが引けずに終わった場合を除いた、
期待獲得枚数が1000枚なのです。(庶民リノは600枚)


言い換えると
トマトを引き、ボーナスを射止めて初めて初当たりとしてカウントし、
その初当たりボーナスを含めた期待獲得枚数が1000枚。

という事です。

これですべての辻褄が合います。



YAMASA:「誰もトマト引いてからの期待値なんて言っていないんだからね!」


ってことですね。



いや、
「ボーナス高確率中の期待獲得枚数」
って書いてある解析ブログはいくつか見たぞ!


みんな気を付けて!
 



では、
実際にトマトが揃ってからの
期待獲得枚数はいくらなのか。
計算してみましょう。



初当たりの期待獲得枚数からボーナス一個分差っ引けばいいです。



■庶民リノの場合
1回のボーナスの期待獲得枚数は
BIG200枚×60% + REG80枚×40%
= 152枚

トマトを引いてからの期待獲得枚数は
600枚 - 152枚 = 448枚


トマト一回あたりの期待獲得枚数
448枚



■スーパーリノの場合
1回のボーナスの期待獲得枚数は
BIG240枚×66% + REG110枚×33%
= 195枚

トマトを引いてからの期待獲得枚数は
1000枚 - 195枚 = 805枚


トマト一回あたりの期待獲得枚数
805枚



これが本当の数値です。
これでちゃんと設定1でも負けれる計算になります。







公表された期待獲得枚数よりは確かに減りましたが、
イメージ戦略としては成功してますね。
 
3000枚、4000枚もザラに見ますもの。
期待値1000枚と言われても違和感ない。


僕は平均1000枚いってなかったので、
ヒキヨワだとずっと思っていました。


しかしこれで納得。





とにかく、
トマトチャンスが1/200よりも軽いってことは、
トマトチャンスまでは勝負するのは悪くないな!!


よっしゃー!!!!



























■昨日の収支
-20K(トマトチャンスなし)





次の動画企画の
告知をしれっとしてます

↓↓↓↓↓
トラコミュ
明日を変えるパチスロコミュ







PUSHを押してね


↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へ



e27de11d-s

特設ページ


パチスロ動画・コラム
1game_banner_org

パチスロサイト【1GAME】

【ニコニコミュニティ】1GAME


youtubeチャンネル「1GAME」