こぜ6 GOES ON!

1GAMEのAKKYのパチスロ稼働ブログ。(旧この1GAMEで明日を変える) ITサラリーマンスロッター。 結婚したはいいが家計はカツカツ。スロで勝たなければ生活が出来ない! 魂に刻め!この1GAME。俺たちの生きた証。

2018年01月

maxresdefault (1)
※北電子

外人さんとジャグラー打ちました。

なんのこっちゃ。

師匠ごんざさんに狙い台を教えて貰いながら立ち回った日、前回の話の続きです。

前回の記事はこちらから
↓↓↓↓↓↓↓↓


1月に入ってからまともにツモれない稼働が続き、収支的にもブログ的にも物足りない月だった1月。
今回は高設定が期待できるものの、打っている機種はミラクルジャグラー。


そうなんです。

ジャグラー書く事ねえ。

ジャグラーで書ける事なんて
出玉の話かオカルトの話かブドウの話くらい。

困った。

師匠にも言われたんですがね。

「リノでもいいよ?ブログのネタにもなるでしょ?」 


と。

確かに、ガチ設定狙いでリノにブッコむ、なんて事は早々ないのでやりたかったです。

でもリセットかどうか分からなかった。
ネタが欲しいのは確かですがネタの為に変な台打ったりはしないのです。

今回は師匠のスネをかじって打ってるだけなんですが。

なお、自分の打っているジャグラーですが3000回転過ぎたあたりでボーナス合算確率が1/135となり、初動はイマイチだったものの、出玉も無事1000枚以上は確保。


あとはもうGOGOランプを眺める事と、小役カウンターのボタンを押す作業をどう前向きに捉えるか。

そんな事考えていたら・・・。


BlogPaint



なんかめっちゃカッコイイ外人さん隣に来た。

タバコの加え方、
親指で弾く1BET。
人差し指でしっかり押されるストップボタン。

アクション映画に出てくるカジノを嗜む男を彷彿とさせる、上品さが漂う外人さん。

中国やアジア系の人はよく見かけるのですが、西洋の人はなかなかパチ屋で見かけません。

やっぱり欧米人はオーラが違う。
鼻が高いしイタリア人あたりかな?

途中からこの男の人が気になってしまい、どうにか話しかけるタイミングを見計らっておりました。


すると・・・


「パーーパカパッパパカパッパ♪♪♪・・・・」

けたたましい音を上げながらリールが高速逆回転しだす僕のミラクルジャグラー。

IMG_4474

/ポヒーーーーーン!!!\


・・・。



うっさ。


プレミア演出の高速回転フリーズです。

ミラクルジャグラー2から搭載された目玉演出の一つですが、うるささとビビらされた怒りで素直に気持ちよくなれない演出です。


「ソレ、自動なの?」


自分から話しかけるタイミングを探していましたが、外人さんの方から話しかけられました。

「自動ですね」
手動ってことはないと思います。


そして次の瞬間、
外人さんも同じ高速回転フリーズが発生。

「本当に自動ダーー!!」

ビビる外人さん。
もはや僕も爆笑。

そんな奇跡のような出来事がきっかけで話す機会を得た僕。

「あの、あんまり西洋系の人っていないんで良かったら写真撮っていいですか?」

「イイヨイイヨ♪」

ブログに載せることも説明してOKくれました。

GC0orfjO



「どこの国からいらしたんですか?」


「トルコ!」




全然イタリアじゃねえ。


近いっちゃ近いけど。

ジャグラーを打ちながら色々話しこんだところ、90年代日本に来て、そのころからパチスロを触っていたらしい。

どおりで手つきが慣れているし目押しも出来る。
日本語も上手いという。

その後、7年ほどまた日本を出て海外を渡り歩き、
最近また戻って来たそうなのです。

話の流れで僕も海外に行ったことがあるのかと聞かれ、去年新婚両行でラスベガスに遊びに行った時の事を話しました。

すると案の定、外人さんもカジノ好きだったらしく、


「ワタシもカジノ大好きでね。丁度先月ギプロスのカジノでいっぱい負けたの」

いくらくらい負けたのか聞いたところ・・・。

「400万円くらい」

との事。


負けすぎでは。


「だから今お金あんまりなくてジャグラーよ」


400万円ってお金がないからジャグラーって次元じゃないと思うのだけど。

しかし、雰囲気からはどちらかというとお金持ちそうな感じだし、
やっぱりなんかカッコイイのだ。



僕「日本に来てなんの仕事してるんですか?」


外人さん「ケバブ!」


sddefault

めっちゃ知ってる。



僕の中で日本にトルコ人が来るときは、やはりケバブを売る時しかないんだなと確信した瞬間でした。


僕「ケバブ!知ってますよ!美味しいですよね~」


外人さん「ワタシそんな好きくないんだけどね」



好きじゃないのかよ




外人さん「トルコアイスの方が好き」
トルコアイス


ドネルケバブとトルコアイスを同じ土俵に立たせてしまうスケールのデカさは日本人の僕には想像できないものでした。


外人さん「ここにいる外人みんなオレの友達♪」


見渡すと「オレの友達」と呼ばれる外人さんがミラクルジャグラーの島の半分くらいを占拠しておりました。

全員ケバブ屋なんかな。


そんな感じで、
僕はそのトルコ人の輪に溶け込み、非日常的な連れ打ちをひとしきり楽しみつつ、夜までジャグラーをブン回すのでした。



------------------
20:00頃


「お前、これブドウ弱くねえか?」

僕の背後からデータランプをカチカチ押しながら僕に告げてきたごんざさん。
昼間の用事を済ませてホールに帰ってきました。

ボーナス回数は設定6と丁度同じくらい。
頭上には2箱弱、約2000枚程の出玉。
BlogPaint


しかし、ボーナス回数の割には持っている出玉が足りないとごんざさんは言い出します。
出玉とボーナス回数を見るだけでブドウ確率が分かるだなんて、並大抵なことではありません。

半信半疑で小役カウンターのスイッチを押してみると、
出てきたブドウ確率は「1/6.55」

設定1よりもだいぶ悪いブドウ確率。

「出たからいいけど、早い段階で止めて良かったな」

外人さんとGOGOランプが光る度に
「ウェーイ」とかやってたせいで、ブドウ確率の確認を怠っていた僕。

その後、ごんざ師匠が1時間ほど回し、
「ダメだこれ、6じゃねえからパワーがねえ」
と、謎のワードを発してメダルを流すのでした。

■収支(ノリ打ち)
投資:13,000円
交換:2353枚

■データ
8557回転
BIG39
REG 25
ブドウ確率 1/6.53

僕「いや~今日は楽しかったッスね!」

ごんざ「お前は楽しかったかもしれないけど、俺は狙いをハズして微妙だよ!」

結果としては大量設置の機種がオール高設定だったせいもあり、
他の機種の設定状況が予想通りにならなりませんでした。

それでも設定が入っている機種についてはごんざ師匠の予想台についてはほぼ負けていないので、
師匠にあやかればおいしいのは間違いないですね。

今回は師匠ごんざさんと打った話と外人さんと打った話とゴチャゴチャしてしまったす。

また記事書いていくんで
PUSHを押してお待ちくだされ

↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へ





パチスロ動画・コラム
1game_banner_org

パチスロサイト【1GAME】

【ニコニコミュニティ】1GAME


youtubeチャンネル「1GAME TV」


IMG_4474



師匠であるごんざさんについて行って立ち回った日の話。


1月のとある土曜。

その日は12月にグランドオープンしたお店の某媒体の取材日でした。

設定が入るであろうことは分かっているのですが、
都心ではここ最近、取材がある店、日にちの並び人数がどこもシャレにならないのです。

派手な出玉が演出できる店が限られてくる傾向にあり、
そういう店ばかりに人が集まり過ぎてしまう。

行きたいんだけどツモれないんだよな~~。

せめて狙い台があれば店に向かうのですが、微妙に通える距離の店ではない為、
クセ等も把握していないのでした。

店の状況が良くとも、闇雲に打って勝てるほど甘くはありません。


悩んでいたらごんざさんから連絡が。




「明日、○○で打たないか?行きたいんだけど昼に用事があって終日はちょっと厳しい。
下見して狙い台の予想立てるからAKKYに打ってほしい。収支はノリで」

ごんざさんは設定狙い、立ち回りにおいて僕の師匠に当たる存在です。


gonnza
※画像はイメージ


過去の記事に何度も登場していますが、
師匠の狙いの的中率、設定状況の分析能力には目をみはるものがあります。

収支がノリでよいのであればこんなにおいしい話はありません。
二つ返事でOKを出し、
当日の朝を迎えるのでした。


----------------------

翌朝。

「おはようございます!狙い台の候補教えてください!!」

と朝LINEでメッセージを飛ばしたところ、
衝撃の内容が返信されました。

40台以上狙い台が書いてある。


多すぎでは?


この人はこの日店に入る高設定を全台当てる気なのだろうか。

「遅い番号でも何かしらとれるようにと作った」
と答える師匠。

座れる番号さえ引ければ何かしらとれそうですが、
狙い台が多すぎて暗記できるレベルではありません。


----------
8:00頃

抽選人数は1000人越え。
引けた番号はなんとか何かしら座れるであろう300番くらいの番号。


ということでバジ絆やGODは諦めて、
ロースペック台に狙いを絞っていこうと思います。

-----------
9:00 開店

店の配置を確認し、狙い台の位置をある程度確認し、
入場開始です。

案の定バジ絆、番長3あたりは満席。

小台数島の台を見て、
バラエティの狙い台を見て、
ノーマル機を見て、
ジャグラーを見て

こんな感じでどこがダメだったらどこに行く。
という脳内シミュレーションを何度も繰り返しての入場。


まず目の前に飛び込んできたのは
リノ

1台座ってる人が居るけど狙い台含めほぼガラ空き。

ついでにすぐ見えるタロットマスターモガラ空き。


ジャグラーはマイジャグ、ファンキーはなんでか埋まってるけど、
ミラクルジャグラーだけ何故か一人も座らない状況。


メモを見返すと

「リノ少数島○○右から●番目:ガックン」


と書いてある。


これはひょっとして「リールガックンしたら打て」ってことなのでしょうか。
いや、むしろそれしかありえない。
しかし確信は持てない。

ごんざさんにLINEして確認したいところですが、一刻を争うタイミングでもあり、
返信を待ってる暇もありません。

とりあえず1000札をサンドに突っ込み、3枚メダルを投入してリールの動きを確認します。


・・・


・・・



ガックンかどうかわからねえ・・・


リノってガックンするんですか?

マジですか?本当に?


結局分からないという事は、
ガックンしてない可能性が高いということで。


メダルを持ってタロットマスターに移動します。
(メダル移動OKの店)


会話2



身内にしか分からないと思いますので解説します。


このごんざさんが送ってきたLINEスタンプの意は


「え、マジかよ。たしかにタロマスは狙い台の候補に書いたけど、
それは設定6が分かりやすいからで、実際自信はないし。その番号なら他の候補台取れないハズないよな?」


という意味です。


今ならミラクルジャグラーは間に合う。
たぶんまだ誰も埋めてないハズ。

ここまで、自分が入場してから3分たらずの出来事。

しかし、この間に恐らく100人くらいは入場しているし、
どんどん色んな機種が埋まっていきます。

数人ミラクルジャグラーに座っているものの、
ギリギリ狙い台が空いていましたので確保。

1G回したところしっかりリールガックンが確認できましたので、
とりあえず打てる台に滑り込みセーフで到達して実践開始となったのでありました。

ちなみにタロットマスターモガックンしませんでした。

設定変更したらガックンするのか知らんけど。



----------------------
12時半ごろ


BlogPaint


「とりあえず2万までは打っていいよ」

という師匠の助言の元打っていっているのですが、
2000ゲーム段階で
BIG7 REG6
ボーナス合算確率が1/150となんとも言えない数値です。

なにより気になるのがブドウ確率が「1/6.7」と破格に悪い数値な事。

しかしそれ以上にごんざ師匠の信頼度は高いと信じているので頑張って打っていきますよ。


すると・・・
となりに外国人の方が・・・


BlogPaint



続き書くのでPUSHしてお待ちを

↓↓↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へ








パチスロ動画・コラム
1game_banner_org

パチスロサイト【1GAME】

【ニコニコミュニティ】1GAME


youtubeチャンネル「1GAME TV」





































 

2017-06-06-13-17-49

大雪で早上がりしてホールに寄ったら
9000枚出たバジ絆が空いていたので打ちました。





----1月某日
というか昨日

関東地方は4年ぶりともなる大雪警報で、
都心は大混乱に陥りました。

15時時点で帰宅命令を出す会社が続出し、僕の職場も同じように15時に業務終了となったのでした。

結果JR各線大幅遅延、徐行運転だったり各駅は入場規制だったり。

「早く帰ってパチスロだあ!」
と意気込んだものの、なかなか地元の駅までたどり着けず大変な思いをしました。




-------19時半頃
地元の駅についたらついたでバス、タクシーは長蛇の列。
これでは簡単に家には帰れまい!!

仕方がないのでやっぱりパツンコ屋で少し遊んで帰るしかない!!

遊んでと書きましたが、昨日はゾロ目で比較的設定状況が良い店が多いです。

ワンチャンなんか良い台があればいいなとホールを巡っていたところ。


9000枚交換されたバジ絆が空いていたのでした。


状況的にもスランプグラフ的にも設定6としか思えないような台でしたが、
恐らく僕らが会社を早く上がったように、前任者の人も早く切り上げて帰ったのでしょう。

お店全体の空気感的にも朝から打ってた人は早めに切り上げて帰り、
早く帰って打ちたくなっちゃった僕のようなパチンカスリーマンとちょうど客層が入れ替わった構図です。

旧イベ日と言うこともあり、この台が設定6である可能性は大いにあり得ます。

------------
バジ絆 1スル150ハマリ~
210赤BC

BlogPaint



IMG_4519

BC天井

早くも投資2万円越え。


高確以上でBCが引けてないので設定推測は不可能。
早速展開が悪くてやめたくなりますが、一発BT当たるまでは打ちましょう。


---------40分後




まさかの・・・・




BlogPaint



2回連続BC天井。



IMG_4528

そしてこのBCもスルー。


途中でチャンス目が全く引けず。

朧で半月出てますが時間は夜の21時半。
今から追っても下手したらBTやれないで終わるリスクもあります。

しかし22時からAT出ぱなしならまだ取り切れると思い、続行しました。

-------------------
「設定6かもしれない」

最初はそう思って座りました。
スランプグラフ、店の状況、あらゆることを加味してそうだと信じてやまなかった僕。

しかし、我々はつい表面の情報だけで物事を判断しすぎることがあります。

世間では「小室哲哉が可哀想」となってますが、ベッキーの時は袋叩き。

人々は何も知らない赤の他人をあたかも分かったような気になって
やれ下衆だの可哀想だの好き勝手言います。

実際の事は当人たちにしかわからないのに。

そんなことを言いつつ。
僕も分かった気になって物事を考えているときはあるし、
パチスロについても高設定だと信じて痛い目にあった事がしばしばあります。

実際には違うのに。

人間学んでいく生き物なので、過ちを犯したりするのは当然だし、
分かった気になってしまうのも仕方がないと思うのです。

間違いに気づいた時に学んでいけばいい。
そう思います。

ただ、その誤った見解を本人や大勢に簡単に発信できてしまう。今の時代はそれがヤバいのかなと思いますね。

わかった気になって発した言葉がどれだけ本人や周りの人たちを傷つけるのか。
自分の人格をとやかく言われるのがどれだけつらいのか。
これが想像できる人は残念ながら多くないと思っています。

そう思うと、ネットって怖いなと思いますよ。

自分は何もしらない。
何もわかってない。

分かった気になってるだけ。

自分の正義は誰かにとっては悪。

そういう謙虚さが大事だなと。

わけの分からないバジ絆に5万円目の札を入れながら考えておりました。




35 赤BC 三日月
75 青BC 半月
18 赤BC 半月


なお、ここまで殆ど低確でのBC。


135G 赤同色 
BT



BlogPaint


夜の22時10分でやっとこAT突入。
ここまで実に1500G。
投資43000円





-----------------------






■収支
投資:43000円
交換:590枚

(リザルト画面取り損ね)



image

なにこれクソやん。

なにが6やねん。

そんな簡単に絆の6が拾えるわけがない。

自分は本当に何もわかっていない。
一番反省すべきは自分だった。


帰りはバスは動いてないわ、タクシーもつかまらないわ。
雪道歩いて帰りが遅くなって嫁怒るわ。


嫁「2回連続天井いった台が6?そんなわけないでしょ。バカなの?」


返す言葉もありません。


良かったらPUSH押してってください。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へ















2018-01-06-13-05-11


まどパチが面白くて今でもちょいちょい打ってます。

------------
1月某日

冬休み明けのいわゆる
「開け返し」狙いでちょっと数駅先の都内まで遠征します。

時間は朝の9時。
500人打ち切りというお店でギリギリ500以内に並びました。

去年は早朝にして1000人並ぶような状況が続いていましたが、
少し落ち着いたのは媒体の取材告知が無くなったからですね。

ちょっとネットリテラシーがあれば取材があるのは分かるのですが、
表の情報が消えただけで並び人数は大幅に減ってしまったようです。

しかし肝心の抽選番号は470番


反対だよバカ!!



台数をオーバーしている番号なので渋々地元へ帰ります。


-------------------
10:30頃

地元につくなり聖闘士星矢のリセット狙いをするも振るわず。
一瞬でマイナス3万円の収支に。

早くも昼前に立ち回れる状況でなくなってしまいました。

こういう時こそ、
ゆっくりパチンコを打とう。


ということで、クソみたいな調整のまどパチに着席するのでした。


--------------
12:30
1時間掛けて、おおよそ5台を渡り歩きました。
少しでもマシな調整の台がないかなと思ったのですがどの台を打っても16ソコソコ。

スロット以上にパチンコの方が
「島ごと全部同じ調整」にしているのではないかなと思いますね。

結局カニ歩きが傷を広げるだけのハメになり、諦めて最後の一台で気のゆくまで打つ事を決意します。

この時点で投資合計5万5千

---------------
最後の1台を打ち始めて
70回転くらい。

演出が豊富なまどパチですが、
結構打ち込んだおかげでリーチが面白く見れるようになりましたよ。



2017-12-30-13-25-43

これは疑似2で日常系リーチに発展したところ。

保留は緑ですが、リーチ後予告に「ほむら背景」が伴っていたので、
この時点で期待度30%以上。

普段はサムい日常系リーチですが、
激熱予告が絡んでいる事により「ストーリーリーチ(最低期待度50%)」に発展する可能性が激高になります。

パターンは色々ありますが、特定の激アツ予告からの日常系リーチはめっちゃアツい。
と覚えてるだけでリーチが面白く見れます。

やっとこパチンコの楽しみ方を覚えてきたような気がします。

2017-12-30-13-27-29

という訳で無事にストーリーリーチに発展し、セリフテロップが赤なのでこの時点で期待度70%以上。

予告もアツいし、赤保留だし、赤テロップだし。
これだけアツいチャンスアップが絡んでも外すときは外す。

まどパチの打ち込んだ印象ですが、
どんなに激アツな組み合わせのリーチでも、ハズレの振り分けがソコソコあるという印象です。

まどかストーリーリーチ「最終話」を3回も外していると、
激アツ演出の捉え方について今一度考えなおさせられますね。

心折れる時もありますけど、
総じて個人的には楽しく打ってます。


2017-12-30-13-27-47




2017-12-30-13-27-49

無事、杏子が魔女になったさやかを自爆テロでやっつけて大当たりです。



2017-12-30-13-28-17



その後無事ワルプルギスの夜を制し、
マギカRUSHに突入したわけですが3000発ほどで終了。


こんなしょっぱい出玉では終われまいと、続行します。



14G後。





2018-01-06-13-04-15


初期保留でゼブラ柄降臨。




めちゃくちゃビビる。

ゼブラ柄でも期待度85%とかなので、
さすがと言うか外す可能性があるわけですが。

アツいリーチが見れるだけでもなんだか得な気分になってしまいます。

昔初代ガロにハマってた時もそうだった。

パチンコにハマりだすとアツいリーチを見てるだけで楽しくなってしまう。

結果凄い負ける。


結局このリーチは。

疑似3で上のほむらの役物が回り続け

2018-01-06-13-05-11

激熱の10話のリーチですねこれは。

まどマギで一番面白い回は間違いなく10話です。



2018-01-06-13-07-03



2018-01-06-13-07-05


ワルプルギスの夜を無事撃破。

なお、ワルプルギスの夜リーチで当たると、
ほぼまどかマギカボーナス(7ラウンド+マギカRUSH)です。


2018-01-06-13-07-18


そしてこの顔である。



2018-01-06-13-31-58

アルティメットボーナス(16R+ほぼ次回継続)
に恵まれたのもあり。


2018-01-06-13-50-52



2018-01-06-13-56-53

エンディングを拝んで17340(玉数引継ぎ)で終了。


■収支
投資:57000円
交換:15500発



あかん。


まどパチ相性良すぎる。



もうパチスロで立ち回るのやめて適当にまどパチ打ってたいレベル。


初代牙狼にはまった時も、調子が良すぎてひと月でヒキだけで100万勝った事があります。

パチンコはヒキだけでいけるかもしれない。

そう思いたいのですが、牙狼の時は次の月に普通に100万負けたのでした。

今考えると恐ろしい。


ーーーーーーーーー
なんかオチが微妙なのでどうでもいい話します。

結局この日打ち続けるにはやはり厳しい調整だったので、諦めて帰る事にしたわけですが。

帰りに鳩サブレ―を買って帰りました。

鳩サブレ―をご存知であろうか。

まあ関東の人であればまず知ってるとは思いますが。

鎌倉のお土産お菓子ですね。
ただのサブレーなんですが、これがバターが利いていてとても美味。


何がいいかって、大きさですね。

クッキーをこのサイズ感で食っていいんですかっていう。

食った時の満足感がハンパないんです。


なんでか嫁とそんな話になり
「やべえ、鳩サブレー食いてえ」となって
何となく買って帰ったのです。


実物はこちら




IMG_4316




お分かりいただけるだろうか。
このサイズ感。

神々しさ。


当然一口では食べれないのでどっから食うかって話なんですがね。


大体、首から食います。



ティロフィナーレ。



2018-01-07-21-32-33

・・・。



ごめん、これが言ってみたかっただけです。


ほんとごめん、謝る。



↓↓↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へ













パチスロ動画・コラム
1game_banner_org

パチスロサイト【1GAME】

【ニコニコミュニティ】1GAME


youtubeチャンネル「1GAME TV」

























IMG_20150620_233342

凱旋の1/65536と言ったらこれしかないんですが、
タイトルの通りオスイチでひいてきました。

------------
あんまり占いやオカルトにすがるのは好きじゃないのですが、
何となく人生のバイオリズムみたいなものは考えてしまうときがありませんか。

最近オレ、イケてる波じゃね?
っていう時。

仕事で良いポジションに任命されるし、
欲しいものが手に入るし、なんでか女にはモテるし、パチスロ打てば勝っちゃうし。

そんなのが続いているあなたはきっといい波にいるのかもしれない。

今回僕が書きたいのはその逆。

なんでか不運なことが立て続けに起こっていて、いまそういう波なんじゃないかと思っています。

自分の生活がどうなるかは自分次第だし、そんなのをあたかも「神の定め」かのように言うのは情けない話です。

ただ、最近自分の力ではどうしようもできない「小さな不運」のオンパレードなんですわ。

まずインターネット回線が1か月くらいまともに使える状態じゃなくなってしまいまして、エラい苦労しました。

かなりイレギュラーなケースで外の光回線端末が故障し、原因特定にだいぶ時間がかかりました。

やっとのことでNTTの人をマンションに呼び、いよいよ端末交換となったわけですがそこでもハプニング発生。

住民の車が装置の扉を塞いでいて直ぐに交換ができず、出直しに。

大家に連絡取ったら駐車場は別の運営会社だと言い出して、
持ち主までたどり付くのに3社ほど問い合わせてやっと車をどかしてもらえました。

1か月かかってやっと回線復活です。

その間にレンタルwi-fiを頼んだのですが、全然違う端末が届いて来たせいで、通信容量不足で一瞬で使い物にならなくなりました。
(動画アップロードとかめっちゃ容量使うため)

そして不運にも年末年始なので対応してもらえず。

不幸に不幸が重なるこの感じを、
パチンコのリーチに例えようもんなら間違いなく大当たりしますね。

不幸が重なると大当たりするパチンコとか見た事ありませんけど。

話の尺的にはこの辺にしておきたいのですが、とどめとしては先週インフルエンザにかかりました。

小学生以来なので実に20年ぶりくらいになるかと思います。


今は熱も下がり、ネット回線も快適。

ブログもかける。


全ての不幸を清算してやっと今年のスタートラインに立った感じがします。

今年もよろしくお願いします。


-----------------------------

1月某日

インフルでなにが一番ショックだったかって、
打ちたい日に打ちに行けなかった事ですね。

僕が久しぶりにホールに足を運んだ日の前日は、系列店舗の旧イベント日でした。
グランドオープンしたばかりの店だった為、どんなもんかと偵察に行ったところ、圧巻の履歴。
年に1回見れるかどうかレベルの出玉感。

どうしてそういう時にインフルに掛かってしまうんでしょう。

未練たらしくホールを徘徊していたところ760ハマリの凱旋が空いていたため、
とりあえず打つ事にします。

こいつが天井まで行ってそこから万枚出るくらいの事が無いと気が晴れそうにありません。


さて、去年最後の記事で一番世話になった機種が凱旋と書いたし、
今でも好きな台ではあるのですがちょっとだけムカつくポイントがあります。
それは
「クロレッツ」と「図柄巨大化」

「クロレッツ」っていうのは要するにチャンス目です。

チャンス目って確率が1/327っていうチャンス役っぽい出現確率なのに、
モード移行が殆どされないんですよね。

別名「フェイク赤7」なんても言われますが、
フェイク赤7と言う割には出現率が高すぎてアツくなれません。
第一停止した段階で「あ、またクロレッツですか」
となってしまう。

唯一良いところは、めったにしないモード移行に当選した場合、天国移行が確定するところですかね。

クロレッツで光の風が吹いた瞬間ジュースを買いに行きますね。

まあそんなの今まで打ち倒して来て、
数回しか見たことないレベルなんで。

基本的にはクロレッツは
出れば出るほどムカつきます。


そしてそれと一緒に出てきやすい演出が、突然の「図柄巨大化」
もうほぼクロレッツですね。

この時もそう。

図柄巨大化とともにクロレッツが右下に表示され、イラっとしていたら、
次のゲームも図柄巨大化しやがりました。


2018-01-13-16-38-07


2018-01-13-16-38-10


強チャンス目(1/65536)だった。


これはなんというプレミアクロレッツ。

強チャンス目時の恩恵は
・1/2でGG当選(高ループ優遇)
・天国ロングor超天国移行確定(それぞれ50%)

天井80%とはいかなかったけど
投資1000円。
赤7に劣らない結構な爆裂契機です。


ここから何が起こるのか期待を寄せて回していきます。


まずはGG当選。



2018-01-13-16-46-17

終了。


GG後もダラダラ天国転落まで回すハメになり、ションベンみたいなメダルを持って席を立つのでした。


------2018年 完 ------


みなさま良いお年を。







----------------------
30分後


糞みたいな稼働で終わる訳にもいかないので、
まだ打ちます。

ガルパンで580Gハマリと言う台があったので666のアンコウ狙いで。

2018-01-13-16-11-22


生まれて初めて666のアンコウ狙いがヒットしました。


2018-01-13-16-11-34

1G目にチェリー。

2018-01-13-16-11-38

簡単に戦車道


2018-01-13-15-32-48

一戦目に完全勝利キメて
ランクS獲得ーーーー!!!


この流れは流石に出来過ぎ過ぎる。



2018-01-13-15-32-55


ストックウォーの恩恵を頂きまして、


2018-01-13-15-33-18

3つストックからの戦車道。


肝心のリザルト画面撮り忘れましたが、
14戦目の黒森峰に負けたものの1300枚程獲得しました。

流石に凱旋初当たり一回で稼働記事を終わらせるわけにはいかまいと、
続き書きましたけど記事としてはやっぱり蛇足だった気がします。

不幸が続いても諦めずに最後まで戦えばいい事あるよっていう
大して面白くもなんともない話でした。

ちゃんちゃん。

■収支
投資:23000円(他にもいろいろ打った)
回収:1413枚



気が向いたら押してってください。
↓↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へ








パチスロ動画・コラム
1game_banner_org

パチスロサイト【1GAME】

【ニコニコミュニティ】1GAME


youtubeチャンネル「1GAME TV」
















このページのトップヘ