ぼなちゅう


てつ先輩に誘われて打ってきました。


てつ先輩のほうでも記事が書かれていたのですが、
僕目線の記事を書いてみます。

というのは僕はてつ先輩と違って、
目押しがガバガバです。

直視はほとんどできず、
色、光をタイミング押ししています。

ハナビでいうと2割くらいミスるので、
しばしばハナビチャレンジ1Gでハナビゲームにぶち込んでイナバウアーしています。





ッアーーーーー!!!

って。



パチスロ打つ人の大体がこれくらいの目押し力ではないのかと、
勝手に思ってます。

根拠はありませんが。

いやバカにするなって?

目押しミスったらイナバウアーするでしょ?

しない?

あっそう!


さて、
アクロス機(A-Project系)は求められる目押しレベルが機種によって違います。


順番に並べるとこんな感じですかね。

目押し難易度順に

ゲッタマ<ハナビ<ハナビ(ブラック)=バーサス<クラコレ<サンダー<B-MAX

僕の場合、クラコレまでは頑張れるのですが、サンダーだとしんどいです。

ビーマはもはや僕はもったいなさすぎて触れないレベル。

では、
クランキーセレブレーションはどこに入るかというと?
・・・。


--------------
○通常時
リール配列をご覧くだされ。
kurankirieel

これ、スイカの目押しがやや難しいです。


左リール鳥狙いの場合、
スイカの時は右リールは適当でスイカがテンパイします。
 
suika



左リール青7枠上上段狙いの場合、
青七が下段まで滑ったらスイカorボーナス。
追記:レアベルが止まることがあるそうです。

 
suika2


同じく右リールは適当押しでスイカの時はスイカがテンパイします。
suika3



そして中リール、
ボーナス絵柄にスイカが隣接しているのが赤七のみ。
しかしその赤七も2個あるので、
タイミング押しの僕のような人は上手くタイミングがとれません



なので鳥枠下あたりを押すか、
スイカを頑張って直視するしかないです。
スイカ直視



個人差があるとは思いますが、
リールそのものは見やすいので、
僕でもなんとかスイカを直視で見つけだすことができます。

チェスチェ(チェリー・スイカ・チェリー)の方が見やすいですね。


スイカがテンパイしたら、
一呼吸おいて、しっかりスイカを目押ししましょう。


○ボーナス中
真ん中リール青7ビタ。
左リール中下段鳥
右リールテンパイラインに7。
クラコレと同じですね。

 
REGが1回、BIGが2回この目押しが必要です。
ボーナス終わるまで何度も挑戦できるので、僕クラスの目押し力でもどうにかなります。

間違えて左リール上段に鳥を押してしまった場合、右に7を目押しすると7枚獲得になります。
この場合、もう一度この目をとめて7枚獲得すれば、枚数を損せずにすみます。

--------------


求められる目押し力はこんな感じです。

サンダーと違って、
気をつけなければならないのは真ん中リールだけで済むので、
全リールこぼす可能性があるサンダーより優しいと言えます。


それでも、
僕レベルだと気を抜くとスイカをこぼします。

「今まで色・タイミング押しに甘えてきたお前が悪い」
などど、てつ先輩は言いますが、
ある意味「少し頑張れば何とかなる」レベルなので、目押しの練習にはちょうど良いかもしれません。

ということで、
クラセレの目押しレベルですが、

ゲッタマ<ハナビ<ハナビ(ブラック)=バーサス<クラセレ<クラコレ<サンダー<B-MAX

このあたりの認識です。




ところで、
台の出来というか僕の感想はというと。


低設定でもリーチ目がいっぱい見れるのと、「頑張れば何とかなる」レベルの目押しが良い刺激になっていて、打ち込み甲斐があります。

逆にリーチ目量産過ぎて、
リーチ目の感動が薄れているというのもありますけどね。

まぁそのあたりも好みということで。


何よりもどの店見ても結構出てます。

出ているのか、
出ちゃっているのかわかりませんが。

クラセレだけ打っていれば
蔵が建ちますきっと。

どうでもいいけど「蔵」ってなんなんすかねマジで。


あまりアクロスのノーマルを打ってないあなたも、
挑んでみてはいかがでしょうか。

ということで、次回は稼働編!
PUSHしておくれやす!

↓↓↓↓↓

 
にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へ



パチスロ動画・コラム
1game_banner_org

パチスロサイト【1GAME】

【ニコニコミュニティ】1GAME


youtubeチャンネル「1GAME」