この1GAMEで明日を変える

パチスロサイト1GAMEのAKKYのブログ。中身はただのサラリーマンスロッター。結婚したはいいが家計はカツカツ。スロで勝たなければ生活が出来ない! 魂に刻め!この1GAME。俺たちの生きた証。

2015年02月

paopao
※PAOPAOランプにビビルてつ先輩



やっとできた~~~


百鬼夜行~変~
のダイジェスト動画です。


今回はてつ先輩、天膳様が実況中継しています。

いつもは数分の動画でしたが、
今回はドキュメンタリー、実践動画風にしたいという事で、


かなり凝りました。



編集は新メンバーのりんのすけ君、銀河の妖怪・バシバ君がめっちゃ頑張ってくれました。

相当大変だったらしく、


りんのすけくん:「AKKYさん、編集は面白かったんですが、めっちゃ大変だったんで
GODとかまどかとかユニバ系の『こぜ6』譲ってください!!」 


って言われました。


ちなみに「こぜ6」は「これぜってー6」の略なので、

6確定ではないです。



また更新します!!



PUSHで

↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へ
 


 

忍イラ


AKKY:「ノーマルを打ってない理由を記事に書き上げましたがどうでしたでしょう」


ごんざ:「面白かったよ。最初の記事が出た時はどうなるかと思ったけど」


AKKY:「というのは?」


ごんざ:「判別の数値の話をしていたけど、まさかそれだけで終わったりしないか心配になった。案の定荒れてたな」


AKKY:「まず最初にノーマルが判別しやすいとか、ノーマルツモる方が簡単とかいうコメントを何個か見たので、
      ノーマルは簡単ではないというのを話したかったんですよね」


ごんざ:「そこは認識同じなんだけど、分かってる奴からすると大事なのはそこではないんだよな」


AKKY:「というと?」

ごんざ:「店次第ということだよ」

AKKY:「もちろん店次第だと自分も思ってます。しかし店のノーマルの状況がハッキリわからない、
台の推測も曖昧じゃぁとても打てなくないですかね」

ごんざ:「言いたいことは分かる。だけど、設定判別以上に座るまでの過程の方が大事なのだよ。
それはノーマル以外にも言えるけど。座ったあとは「あたり」か「はずれ」の確認作業でしかない」


AKKY:「毎日店を見れる身じゃないから、自分の台選び、店選びにそこまで自信が持てないんですよ。
だから店の状況と実際に座っての推測結果に頼っているというわけです。
その上で、迷う事が多いのがジャグ、ハナ。
出てても全然高設定って確信もてないんですよね。
他の機種であればある程度早めに判断できてると思うんです」


ごんざ:「というか、俺ならそんな曖昧な状況に手を出さないな」


AKKY:「ほら、やっぱり難しいんじゃないですか」


ごんざ:「違うよ、ノーマルで勝てる状況を自分で作ればいいんだよ。どういう店に行っているんだ?」


AKKY:「知ってると思いますが、A店とC店と・・・」


ごんざ:「店が良くないよね
ノーマル打つなら中間使わず、1or5・6のような店


AKKY:「え?」


ごんざ:「AKKYの言ってることは視野の狭い話で、AKKYの言う状況であれば俺だってAT,ART打つ。
だけどそれがノーマルも同時に設定6が高確率で狙えるようになるなら話が変わってくる」

AKKY:「なるほど。たとえばどんな時?」

ごんざ:「この前、全機種設定6やってる店来たでしょ?あの時なんで8台のまどかに座った?」

AKKY:「本当は台数少ない機種に行きたかったのですが、空いてなかった。空いていた機種は判別が難しい機種かもっと台数が多い機種だった」

ごんざ:「まどマギに根拠なしならなぜそこで6台のハナに行かなかった。空いてただろ」

AKKY:「ノーマルをまるで視野に入れてなかったです。ツモれない上に分からないと思って」



ごんざ:「あそこは全機種6の時、あたり台以外おそらく低設定だから分かりやすいんだよ。
それと、入りやすい場所もあるし、反対側島のあたり台の位置で実は目星がついたりする。
そういうのを加味するとあまり回さずとも決着がついてしまう。
AKKYの言う翻弄されてわからないってことが無くなるどころか、
ローリスクでPAYOUT110%ツモれる。だいぶおいしいと思うがな」



AKKY:「なるほど・・・、そういう癖は僕はしらなかったです」



ごんざ:「そういうところを頑張るのが立ち回りなんじゃないの?」





AKKY:「ご、ごもっともです」



ごんざ:「AKKY稼働してるなぁ、頑張ってるなぁと思うけど、
          結局さ、AKKYがやってることって正直
誰でも出来る事なんだよね。」
爆撃
 ごんざ:「オール高設定に座るだとか、よさそうな台を後から座るとか。
          言ったじゃん、ブログ書くなら魅せる立ち回りをしなよって」

AKKY:「・・・」


ごんざ:「あとは中間設定は本当避けた方がいい。
         AKKYの数値の話って1か6かみたいなのならわかるけど、中間設定だった時って、
         ずっと6の可能性が残り続けるからやめられなくなるよ」

AKKY:「まさにそれでまどかなんか負けてます。でも割りがあればいずれ勝つのでは?」

ごんざ:「本当に設定4あるなら勝てるだろうけど、実際の設定なんかわからない。
中間に妥協すると、下の設定の可能性まで妥協しだす。
 だったら最初から6打たなきゃ」


AKKY:「なるほど」

ごんざ:「ところで、みんながノーマルノーマル言うのってなんでだかわかる?」

AKKY:「・・・」


ごんざ:「ぱっと見でわかるんだよ。あぁ上打ったんだなって。
そりゃAKKYの言うとおり実際は設定3が頑張ったとかもあると思うよ。
だけど、殆どの人はそういう履歴の台打ったってだけで納得しちゃうよ。
 
逆に本当にガチな人はAKKYの思ってる通り、
ノーマルで立ち回るのは難しいから、ノーマルで勝ててるってことは、
イコール立ち回りが上手いって感じるんだよね。
ノーマルが難しいから勝てないとかじゃなくて、うまい人は考えて打てるからちゃんと勝つんだよ」


AKKY:「僕にできますかね?」


ごんざ:「むしろ、最初からノーマル諦めてるせいで考えてない様にも見える。普通に出来るだろ。頑張って」



という事で、ごんざさんの言うとおり、

勝てる状況というのを作って、
 
ノーマルも打てるようになりたいと思います。


応援してくれる方は

PUSHで
↓↓↓↓↓↓↓↓

 

2015-02-23-16-51-07


ノーマルが難しい理由②:設定状況が読めない

もう一つ僕がなかなかノーマルに手を出せない理由は、
その設定状況です。


前回は、数値で話したので客観的でしたが、
これについては地域によるし、
人によっても見方や考えが変わってくるのかもしれません。

僕の主観が入ってることを断っておきます。


僕が住んでいる地域は激戦区と言っていいところです。

ゾロ目日付の日や、旧イベント日などは「オール高設定」をやったり、
イベント規制にもかかわらずギリギリ(露骨な?)設定示唆をするホールだったり、
派手な事をやる店がしばしばあります。

また、そういった店に遠征することが多いです。

そういう店で、設定推測ツールを使って判別するのは有効で、
「早く低設定を見切る」という事ができるようになります。

ないし、高設定だとわかった時、
状況によってはほぼ設定6が確定したりします。




しかし、


ノーマル機の場合、そのようなオール高設定コーナーに
殆ど登場しないというか、


派手に全6とかをやるよりも、

日々満遍なくある程度の設定を入れて客を維持させる、
というホールが多い気がしています。


いつ行ってもジャグラーには高設定がある。
という感じです。

「AT,ARTなんかよりジャグの方が設定入れやすいから勝ちやすい」
とコメントがあるのはそういうホールはが多いからなのではないかと思います。

しかし、僕は難しいと感じています


先日、ジャグラー押しだった某店の
マイジャグのデータが良かったので引っ張りだしてきました。




6013G
B30 R15
(1/133)

9999G
B41 R44
(1/117)


8959G
B41 R33
(1/121)

2501G
B4 R7
(1/227)


7013G
B25 R26
(1/140)


7543G
B22 R29
(1/147)

4989G
B23 R9
(1/155)



一体どういう設定状況なのか、
未だに良く分かっていません。


毎回6の確率ぶっちぎる台がちゃんと出てくれるので。
高設定もちゃんとあるんだとは思いますが。

それが果たして6なのか分からない。

こんな感じ店ばっかりなんですよ。


「AKKY店探しが下手だよ!」

と言われてましたが、ごもっともだと思います。

ジャグラーが設定判別が難しいと話したと思いますが、
店の状況含めても高設定を確信して回せるという事がなかなかないのですよ。


不安になりながら一日回して、
出たから良かった~。

ってことはあるかもしれませんが、

低設定を迷いながら沢山回してしまうリスクがあると僕は思います。


それでも上に書いたような大当たり回数がつくような状況だったら打っていいかとも思いますが、
同じ日にAT、ARTの高設定が狙えるのであれば、そっちに行ってしまうのです。 


前回コメントで、
ノーマルは設定=出玉
なんて言ってる人がいましたが、


ちょっと自分の経験談を話します。




■10月某日
1GAMEメンバのJKJさんと連れ打ちに。
JKJさんハッピージャグラーで20時で2000枚ほど交換。
遠くから来ていたJKJさんは
「AKKYさん、ちょっと眠くて限界です!今日は帰りますね!よかったらこのジャグラーお譲りします!」
と譲ってくれたのです。

5704G B33 R13

バケは弱いけど、ボーナス合算は6くらい。
喜んで受け取ります。





1000枚飲まれました。




その後、合算1/104という確率は6ぶっちぎりの台に移動します。




更に1000枚のまれました。

その時の記事はこちら






■11月某日

1GAMEメンバのJKJさんと連れ打ちに。
マイジャグラーで15時で2000枚ほど交換。
遠くから来ていたJKJさんは
「AKKYさん、ちょっと眠くて限界です!今日は帰りますね!よかったらこのジャグラーお譲りします!」
と譲ってくれたのです。
 
3686G B15 R21

ボーナス確立は設定6ぶっちぎり。
喜んで受け取ります。


4万飲まれました。

その日の記事はこちら。




こうなるんですよ。

僕が打つとね。


っていうかJKJさんピークでやめるとかうまくね?
 


ようするに分からないのですよ。
高設定を打っていたのかどうか。


勝てる行為をして運悪く負けたのか。


それとも負ける行為をして普通に負けたのか。

分からないのです。



勝てる行為だったのなら、
今回は負けでも、続けてればそのうち勝つだろうし、
負ける行為だったら同じことを続けたら負け続けるでしょう。

そのどっちかが分からない。


だから、
難しい。




つまり、ジャグラー以外ではメリハリがあるから、

「打てる」「打てない」がハッキリ決められるんです。


しかし、ジャグラーはそのような状況があまりない。

もし、設定状況が、
島に1台6でそれ以外が全部1とかであれば、
打つ打たないハッキリ出来たと思うのですが、
僕が行く店は出ててもハッキリしない状況なので、
よくわからない台をズルズル打ってしまうという
罠にハマってしまうんですよね。



ノーマルが難しい理由③:メンタル的な問題


たしかに、ノーマルは判別難しいけど、
お金がかからない、リスクが低い、
というメリットがあるかもしれません。

だからトータルしたら、
AT,ARTよりノーマルの方が勝ちやすい、
っていうのは僕には当てはまらないにしろ、
ある程度正しいのだと思います。


しかし。

気持ち的な事を言うと、

出ないノーマルを長時間粘るのが、

正直辛いんですよ。ATとかARTより。


すみっこ3
例:ジャグラーが出ない時のAKKYの顔


ジャグも好きです。


ハナハナも面白いです。


しかし・・・・




光らないジャグラー、ハナハナで、
どうやって楽しめばいいのでしょう。



夕飯をコロッケにするとか、
そういったことを考えるので精一杯です。

夕方まで回して、
空になったドル箱をみて「結局6じゃないっぽい」
ってなった時に、


「この時間はなんだったんだろうか」


と後悔してしまいそうです。

閉店前に数時間打つジャグラーとか、本当に面白いのに、
本気で設定狙いだした瞬間、面白味が半減します。 


長々と話しましたが、
共感いただけたでしょうか。


伝わったでしょうか。

伝わった方。


「ノーマルでツモって見せろよ!」


前回引き合いに出した、
設定推測ツールについて少し補足しておこうと思います。

数字だらけ、
数学的な話なので、

本気で確率について興味がある人はお読みください。

設定推測ツールがどういう意味合いを持っているか、
少しでも理解されればと思って、
補足記事を起こしました。




例えばジャグラーで2000G回してB8R8になった事をツールで計算する場合、

ツールは各設定で2000GでB8R8になる確率を計算します。

各設定で2000G回す行為を1万回して、
B8R8になった回数を数えて並べるとこを想像してみてください。


例(回数は適当です。)

設定1でB8R8になる回数100回
設定2でB8R8になる回数200回
設定3でB8R8になる回数300回
設定4でB8R8になる回数400回
設定5でB8R8になる回数500回
設定6でB8R8になる回数600回

こんな感じになったとします。
この回数の合計から、
各設定でB8R8になった回数の数の割合が、
各設定の期待度になります。

○B8R8だったときの各設定の期待度

設定1の可能性 100/2100 = 0.04 = 4%
設定2の可能性 200/2100 = 0.08 = 8%
設定3の可能性 300/2100 = 0.14 = 14%
設定4の可能性 400/2100 = 0.19 = 19%
設定5の可能性 500/2100 = 0.23 = 23%
設定6の可能性 600/2100 = 0.28 = 28%


こうやって計算されます。


設定推測について
「弱チェは弱かったけど引き戻しが強かった場合とかどうするの」

というようなコメントを受けていたのですが、
弱チェ確率で各設定で起こりうる可能性と、
引きもどし確率で各設定で起こりうる可能性を掛け合わせて計算することにより、
各設定の期待度が算出できます。



例:まどまぎ
2000Gで弱チェ16回(1/120)
ART引きもどし3/5だったとき。

○弱チェが2000Gで1/120だったときの各設定の期待度(数値は適当)

設定1:35%
設定2:25%
設定3:20%
設定4:10%
設定5:7%
設定6:3%

○引き戻しが3/5になった時の各設定の期待度(数値は適当)

設定1:2%
設定2:8%
設定3:10%
設定4:25%
設定5:25%
設定6:30%

2000Gで弱チェ16回(1/120)
ART引きもどし3/5だったとき。
各設定の期待度の掛け合わせ

設定1:35%×2% = 0.007
設定2:25%×8% = 0.02
設定3:20%×10%= 0.02
設定4:10%×25%= 0.025
設定5:7%×25% = 0.0175
設定6:3%×30% = 0.009
                 -------
         合計:  0.0985

各設定の期待度計算後

設定1:0.007/0.0985 = 0.07 = 7%
設定2:0.02/0.0985 = 0.20 = 20%
設定3:0.02/0.0985 = 0.20 = 20%
設定4:0.025/0.0985 =0.25 = 25%
設定5:0.0175/0.0985 = 0.17 = 17%
設定6:0.009/0.0985 = 0.09 = 9%


というような計算をしています。


弱チェのみで考えるわけでもなく、
引き戻しだけに着目するわけではなく、
それぞれの設定差の意味合いを重みづけして、
かけ合わせる事にツールを使う意味があります。


ようするに、起こった事全てに対して、
各設定で起こりうる可能性を出しているわけです


結構前ですけど、
てつ先輩の記事でも分かりやすく解説していたので、
気になる方はそちらを見ても良いと思います。

【超簡単】設定推測ツールの自作方法



「設定6が無い店で設定6の期待度を算出しても意味がない」

とおっしゃっている方がいましたが、
ごもっともです。


なので、実際に使うときは、
このツールの結果に「店の設定状況」
を掛け合わせて考える必要があります。



それについては、
朝の記事で

にほんブログ村 スロットブログへ


 

すみっこ3



僕がノーマル機をあんまり打てない理由を書きます。


大体ノーマル攻めると失敗します。

相性も悪いと思います。

相性なんて言うのはオカルトだとして、

よく言われるのが、


「爆発しないから打たないの?」

「単純に液晶ない台が好きじゃないから打たないの?」

とか言われることがありますが、
そんなのが理由じゃないです。


むしろハナハナのランプとか大好きです。
 
ジャグラーもいっぱい当たればめちゃくちゃ面白いです。


本当にノーマルは勝つのが難しいのです。

真面目になんで難しいか、
納得してもらえるように説明してみようと思います。


もちろん、この難しい課題を解決して、
ノーマルメインで勝ってるっていう人もいると思います。


今日はほとんど画像が無い上に、
数字の話をするので、そういうのに興味が無い方は、
見ても面白くないかも知れません。
すみません、あらかじめ断っておきます。



さて、話を続けます。
ノーマルと言いましたが、
ジャグ、ハナハナという事にさせてください。


それ以外の機種はほとんど狙う機会が無いので。



ノーマルが難しい理由①:設定判別が難しい


最初に、まず雑誌や解析サイトで使われてる設定推測ツールについて説明させてください。


設定推測ツールっていうのは、
打っている台の特定小役回数、ボーナスの内容等、
判明している解析数値を入力し、
各設定の期待度を計算してくれるツールです。


解析数値が間違ってもいない限り、
推測結果は信頼して良いと僕は考えています。

ちなみに、このツールをExeleのマクロ等で自分で作る事もできます。
Excelで作ったらExcelでしか動かないけど。

設定判別ツールを信じるという事はつまり、
「解析数値が正しいと信じる」という事です。

これを前提にさせてください。


話を戻して、
例を挙げます。

前、「まどまぎはある程度判別できるけど、ジャグは無理」
 
って書いたのですが、コイツで比較してみましょう。


まどマギと、
ジャグの中でも判別しやすいと言われるマイジャグラー
この2つの設定推測のしやすさを比較してみます。


まず、2000Gでそれぞれ設定差がある要素がピッタリ1並みの挙動だったとします。


まどマギだとこんな感じのデータかな。

■まどマギを2000G回して設定1並の挙動だった場合
通常マギカラなし(通常消化1600G)
ART2回、引き戻しなし
スイカからマジチャレ3/15
弱チェが1/110

これを設定推測ツールに入力するとこんな感じになります。

【判別結果】
設定1 33.62%
設定2 30.21%
設定3 21.33%
設定4 10.19%
設定5 3.93%
設定6 0.72%



もぅこの時点で5or6の可能性が4%しかない上、
6の可能性が1%切ってます。




次に、マイジャグラーが1並みの挙動だった場合で同じことをやってみましょう。

マイジャグラーを2000G回して設定1並の挙動だった場合
2000GでB7R5だったとします。
ブドウは1/6.3
単独REGが3回

【判別結果】

設定1 34.07%
設定2 23.84%
設定3 19.40%
設定4 10.98%
設定5 7.97%
設定6 3.75%


4以上の可能性が20%超えちゃってます。
5以上の可能性も10%以上はあります。 




同じ設定1を回しても、
2000G回した段階で高設定の可能性が低くなるのはまどまぎの方です。
ジャグと倍くらい差があります。

言い換えると、
まどまぎの方が早く低設定を見切れる。


ということが言えます。



今度は逆に、
2000G回して設定6並みの挙動だった場合どうなるか試してみます。



■まどマギを2000G回して設定6並の挙動だった場合

通常マギカラ1回(通常消化1300G)
ART4回、引き戻し1回
スイカからマジチャレ5/15
弱チェが1/81

【判別結果】
設定1 1.53%
設定2 2.72%
設定3 6.31%
設定4 15.94%
設定5 30.41%
設定6 43.08%


3以下の可能性が10%切ります。



マイジャグラーを2000G回して設定6並の挙動だった場合

単独バケ7回
単独BIG5回
ブドウ1/6.1


設定1 2.18%
設定2 6.83%
設定3 10.20%
設定4 20.70%
設定5 25.36%
設定6 34.73%


低設定の可能性がまだ20%もあります。




回転数が増えるとこの差がさらに顕著になります。


更に、マイジャグラー(みんなのジャグラーも設定分かりやすい)ではない
ジャグラーになると更に設定が推測できなくなります。

たとえ、
終日回して6ぶっちぎりの確率でボーナスを引いていたとしても。


絶好調なハッピージャグラーを想定して推測ツールに入れてみます。


こんな感じです。


■ハッピージャグラーを8000G回して設定6を上回る挙動だった場合
8000G B34 R30

※ブドウ確率は推測に含めず
設定1 1.63%
設定2 5.42%
設定3 10.39%
設定4 18.74%
設定5 29.62%
設定6 34.21%

※ブドウ確率が6並
設定1 0.13%
設定2 0.87%
設定3 3.01%
設定4 19.00%
設定5 34.84%
設定6 42.16%


もちろん設定6の可能性が一番高くはなりますが、
設定3~設定6どれであってもおかしくないと言えます。

これだけボーナスついても設定3以下の可能性が15%以上もあるわけです。



まどマギだったらどうなるか、

■AKKYが打った中で一番高設定ぽかったまどマギのデータ
8510G
通常マギカラ4回(通常消化3300G)
ART11回、引き戻し4回
スイカからマジチャレ7/21
弱チェが1/79

設定1 0.00%
設定2 0.02%
設定3 0.24%
設定4 4.34%
設定5 27.62%
設定6 67.78%

ほぼ5or6です。
悪くても4です。



http://zen6.jp/
↑参考サイト




そして、僕があまりノーマルを打てない理由に、
もう一個大きな理由があります。

それは、

設定状況です。


長くなったので続きはまた書きます。



面白かったと言ってくれる方、

はよ書けという方



PUSHで


↓↓↓↓↓
にほんブログ村 スロットブログへ







パチスロ動画・コラム
1game_banner_org

パチスロサイト【1GAME】
【ニコニコミュニティ】1GAME

このページのトップヘ