こぜ6 GOES ON!

1GAMEのAKKYのパチスロ稼働ブログ。(旧この1GAMEで明日を変える) ITサラリーマンスロッター。 結婚したはいいが家計はカツカツ。スロで勝たなければ生活が出来ない! 魂に刻め!この1GAME。俺たちの生きた証。

2014年08月

おはようございます。


この前の記事

多数コメント、ご指摘、
色々意見を下さった方、
本当に有難うございました。


要は記事内で何が言いたかったか。


①人に迷惑をかける打ち方はどんな理由でも頂けない。


②スロットで勝っても偉い人にはならないと思う。
  勝ててない人をバカにするのは良くない。


これだけです。
本当にこれだけ。

僕も感情的になって言葉足らずだったし、
色々コメントしてもらって本当に申し訳なかったです。
ありがとうございます。

色々な意見を頂いてますので、
それぞれに回答させてもらいました。




さて、


昨日ですね、家で出かける前にクラコレを打ってたんですよ。

そう家にあるやつ。


ホールで打ちこみ足りなくて、生主のいなみさんから格安で頂いたものです。




でね、
クラコレおもろいなー。

わーーーこんな綺麗なリーチ目でた!!!


と思ってtweetするわけです。






すると、いつも絡んで下さるPさんがリプライが。

Pさん「この出目を若い人は中段を見てベナベ、古い人はスイカを見て大山と…アッキーさんはどっちですか?~(・・?))←大山派」



僕「 大山の方がしっくりきます!いやぁうつくすぃー。」





って。








でも次のGで衝撃が走る。

 




僕:「バー蹴ったー!!よし赤七!、あれ?赤七テンパらないぞ?青七の目押しミス?あれ?青七もそろわない。やっぱバケ?あ、あれ?・・・・しまった、入ってない。







(ヤバい、実はスイカの取りこぼしだったなんて今更言えない)

ってこっそりtweetしたのですが。

その瞬間二名様からリプライもらいました。


「それ、入ってませんよ。」


「残念ながら、ハズレ目なんです。」



ご丁寧に出目の法則の特徴を説明してくれます。

 

Nさん:「左上段鳥からのダブテンは(右上段BARを含む)スイカ小山にならないとリーチ目にはなりません。右が7or鳥のテンパイなら小役ハズレ目ですね。」

Rさん:「左そこ狙いなら、右上段に青・赤・鳥のどれかで小役否定なら鉄板です。意外とそこからの変態目もあるし、ボーナスフラグも判別できたりします」


ありがとうございます。



クソ恥ずかしいやん。(´∀`*)



優しい方に説明をしていただき、
僕嬉しいです。






一昨日から一気に話題上がった、


検定方法の規制。



僕も詳しくない中で言っているので、
間違っていたら教えてほしいです。
 

これで今あるようなAT機はほぼ作れないことになるわけですが、

これでもし出玉を出すとしたら、
もう払い出しのあるボーナスを搭載するしかないってことですね。


ボーナス搭載で、
いろんな台でリーチ目が見れるようになるのであれば、
僕としては嬉しい部分でもあります。


いきなりの通達で、
今のような爆裂台が作れなくなりそうで心配する人が多いとは思いますが、

僕的には、台の方は何とかなるんじゃないかなと思ってます。



今まで規制は何度もあったけど、

その規制のなかで上手くゲーム性を考えて面白い台が出てきていたからです。




一番心配しているのは、
メーカーの損失とそのしわ寄せ。


いきなりの通達だったらしいので、
開発途中だった案件の出玉設計等がすべておじゃんになってしまう事。

これの損失は図り切れないと思います。




自分がSEだからよくわかる。

エンジニアの人件費って、バカみたいに高いんですよ。



自分がいくらかとかは詳しく言えませんが、

おおよそ一人1時間3000円~5000円します。

スペシャリストとか、マネジメントクラスだと
5000円も超えてきます。(この値段の人はいっぱいはいないけど)


パチスロが何人体制で作られるかは知りませんが、
数人って事はないでしょう。


企画からリリースまでには最低でも1年はかかると聞いているので、
数十人、数百人となれば莫大な費用が掛かることが分かると思います。


その損失をメーカーは埋めないといけないわけで、
次の機種の値段の高騰が始まることも考えられるし、
メーカーが潰れることも考えられるし、

最後にそのしわ寄せを僕らユーザーがやはり被るのではないかと。



なので直近のホールの動向がとても気になります。




さて、明日9/1は有給ですお。


仕事が落ち着いていたので、
お休み頂きました。


とどのつまり。



打ちに行きます。

実写コナン





この前のハーデスの負け分取り戻す!!


6000枚かーー遠いなぁーーー。




またリアルタイム実況やろうかと思ってます。
PUSHされた分×1000円は、軍資金にしていきますので、
最大その分はゼンツします。
 
財布パンパンにさせてください。
お願いします。
にほんブログ村 スロットブログへ


パチスロ動画・コラム
1game_banner_org

パチスロサイト【1GAME】

【ニコニコミュニティ】1GAME






陸上



おはようございます。

腹の肉をおすそ分けしたい。
AKKYです。


前々回の記事について、
改めて記事を書くと述べていたのですが、
コメントで大分書けてしまったので、
議論の続きはそちらをご参照下さい。
※追記
いったん考えさせて下さい。
誤解をまねきたくないので、慎重に回答がしたいです。
その旨ご理解ください。
 


さて、10代まではガリガリだったのが、
リーマンになって運動をあまりしなくなってから、
お腹の方においしそうなお肉が完成しています。


最近暑くて腹を出して寝てたらですね。


嫁に、どうしてそんな出てる腹アピールして
寝てるのかと突っ込まれまして、


「寝ている間に小人が来て僕のお腹をへこましてくれるんじゃないかと思って」



と説明をしました。



朝起きたら


「ほうら減ってる減ってるーーー」


ってならないかなぁって。





小人こないかなぁ~。



今日の話題ですが。

体育会系について。


何度か話題にあげたことがありますが、

僕は大学時代まで陸上競技をやっていました。
 

種目は400m。

ストイックな種目と言われますね。



彼らの特徴は、


とにかくマゾ。



苦しんだ分だけ強くなる。


そんなことにエクスタシーを覚える変態ばかりです。



練習で、
300mを40秒で5回走るというようなメニューがあったとします。


練習は仲間と一緒に走ることが多いのです。


「行きまーす、ヨーイ・ハイ!」
という声と同時に一斉に走り出します。


すると、
元気な奴がいきなり1本目から40秒の約束を破って36秒とかで走ってしまったりします。


ハッキリ言ってウザいです。


1本目からそんなタイムで走られると、

5本持ちません。



なのに、みんな全力でついていく。
負けんとばかりについていく。



「あーーーもぅふざけんなよー、
 最初からこんなスピード出したら持たないだろー!!」
 
 
 
とか言いながら、

超笑顔。



なぜか全員嬉しそう。
ヘブン


5本目になるとそりゃもぅしんどいのですが、


苦しんだり笑ったり繰り返す。


それが400mランナー。
ロングスプリンターなのです。



陸上やってて良かったのは、

こうやって一緒に練習する仲間がいたことや、

試合で知り合ったライバルたちとの関わり合いが、

とても有意義だった事です。



スロと大分話がそれてるので、
ここで一つ言いたいのは。


パチスロもですね、

こうやって仲間との関わり合いが楽しかったりするのも、
一つの醍醐味だと僕は思うんですよ。


最近は、ブログもそうだし、
ニコ生もあるし、
ネットを通じてユーザー同士での
語らえる場が増えてきたし、

とても良い事だと僕は思ってます。



第二回百鬼夜行、

楽しくやりましょう。





他に、体育会系特徴としては。

「出来もしないことを目標に掲げる」

っていう性格があります。 
 


良いんです。

出来もしないことも、
出来ると思いこんでやると、

奇跡的に、現実になったりします。


僕は高校に入った時、市大会ですら予選落ちしていましたが、
「全国で入賞したい」
って思い続けて本当に入賞したことは、

今の自分の考え方と言うか生き方というか、

そういうものにすごく影響しています。


無理な目標も、
掲げてイメージする事によって、
実現に向かった行動を起こすし、
自然に仲間が集まったりするんです。



しかし、あまりにこの精神を持ち出しても良くない場面が、
多々あります。



特に今の自分の仕事。

システムエンジニアは、やると言ったことを、

絶対にやらないと、仕事がなくなります。


体育会系は、掲げた目標が最悪実現しなくても、

「また次頑張ればいい」

で済まされるんです。


それが高校3年生だったとしても、

悔しい思い出になるだけで、失うものはありません。



エンジニアは明日のメシがなくなります。



体育会系というか、僕の悪い癖なのが、

出来もしないことを反射的に
「やります」
と言ってしまう事。


ついつい、
「できます、何とかします」


と先に言ってしまうんです。


見切りで何でも発射してしまう。



これで今までどれだけ僕が、
自分の首を自分で締めてきたか。


だからと言って、
億劫になりすぎても新しい仕事は生まれません。


仕事が本当に出来る人は、
「出来る」と言った時点で、

難しい何題でもどうやって実現できるか根拠づけがしっかり出来ていて、
最初からプロセスも完成していると思うんです。

そういう人に僕もならなければと思うのです。





ことにスロッターにこの体育会精神を持ち出すとですね。
大変なことになります。



後輩:「先輩!これ本当に設定あるんすか?」


AKKY:「信じろ!信じれば夢はかなう!」


後輩:「(何言ってるんだコイツ)」




後輩:「先輩!投資が5万を超えました!」


AKKY:「大丈夫だ!そんなの大したことない!苦しめば苦しむほど強くなる!」



後輩:「意味が分からないです!自分には出せません!」


AKKY:「『出せる』『出せない』じゃねぇ・・・。
  
     『出すか』『出さないか』だ!!!」


後輩:「帰ってもいいっすかねぇ!」



こんな感じです。



そういうわけで、

僕はサラリーマン番長が楽しみです。


サラリーマン番長の格好でまた番長が打ちたい!


実現してほしいと思ってくれた方は、

PUSH!!!

にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へ 


パチスロ動画・コラム
1game_banner_org

パチスロサイト【1GAME】

【ニコニコミュニティ】1GAME



昨日の記事のコメントたくさんいただきありがとうございます。

コメントもまだ返し切れていないですが、
言葉足らずなところもあり、申し訳なかったです。

また改めて記事書きます。

先に今日はこの動画を上げたかった。



レオリカワ君が頑張ってくれました。



彼への報酬はうまい棒のシュガーラスク味です。

あまりにも何度も作らせてしまったため。

作り直してくれるたびに1個追加してたのですが。



昨日の朝それが無くなってた。


ごっそり無くなってやがった。



帰ってきたら嫁が。

「会社に持ってたわ。悪いね。」


とか言い出すのです。



なんで会社でうまい棒食うんだよ!!
1本や2本ならわかるけど、

あなた30本くらい持ってきましたよね???


うまい棒を職場で食った人ならわかると思うけど。

あれは歯にくっくし、
ボロボロこぼれるし、
めちゃくちゃ喉が渇くし、
パッケージがちょっとキャッチーすぎるからビジネスには向かない!

そんなに歯にうまい棒くっつけて仕事したいのか!






嫁「文句ある?」




僕「いえ。ございません。」







うまい棒をレオリカワ君の為に買ったのはさすがにネタですが、

彼が30回くらい焼き直して苦労して動画を作ったのと、


嫁が30本くらいうまい棒を持って行ったのは紛れもない事実です。



本当にメンバーに支えられてるし、
応援してくださる皆様に支えられてます。

というわけで、
8/3。参加者が主役のホールでのコスプレ企画。


の百鬼夜行のレポート動画です。



いいなぁって思った人や、
面白いと思った人はぜひPUSH にほんブログ村 スロットブログへ






おはようございます。


今日の記事は、

多分反感を買う可能性もあると思ってますが、

それ覚悟で自分の意見を言いたいと思います。




最近ブログやってるせいか良く耳にする言葉。


「期待値稼働」


期待値稼働ってなんですかーーー!!!


日本語破綻してますよね。




一応調べてみました。


 

期待値

確率論において、期待値(きたいち)とは、確率変数の実現値を, 確率の重みで平均した値である。

※出典wikipedea




うん。



つまり、設定1を打ち続けても期待値稼働って言っていいんですかね。




設定1の期待値稼働!!!!



なんだかカッコイイ!!!



どうでもいいんですけど、
昔からハイエナって言われているやつですよね。



なんでこんなに最近ハイエナ増えたの?


って思います。


かくいう自分も別にハイエナするし、
全てを否定するつもりはないです。



ただね、
この前ハーデス全ツしてた時に、


2回も張り付きを見たんですね。



1回は自分が張り付かれました。


1500ハマりのところで。



多分更新のためにケータイいじりまくってたから、

スロ知識が浅い人にでも見えたのかと思います。




いやいや、若者よ。


見たまえ。


これが現実だよ。

image



君が必死で他の客を不愉快にしてまで取ろうとした、
この台。

打ちたいかい?




なんなら譲れば良かったね。







そして、夕方にもまた張り付きがいました。


同じく、お金が無くなりそうで何度も席を立っていた方の後ろで、
ずーーーっと待ってる若者。


僕が通ると。

「これは俺のもんだ」


と言わんばかりに仁王立ち。



恥ずかしくないのかね?



いやね、

自分も多少空き台待ちとかもしますから気持ちは分かるよ。
 
最近やらないように気を付けてるけど、
あんまり人の事も言えないですよ。


それでも全6島狙いの空き台待ちだし、

ほかの台打ちながらだったり、

少なくとも通路でずっと後ろにぴったりくっつくなんてしないですね。



ハイエナ台張り付きってどうなのよ。

何十分、下手したら何時間もずーーーっと待って、

やっと空いた台期待値+2000円とかですよ。



そこまでしないと勝てないわけ?



クッそダサいわ。



最近、ハイエナブームになり、

それ系のブログとかも増えているのでちょっと言っておきたいのですが。



ハイエナなんて、勝てて当たり前だからね?




ハイエナで○○円勝ってます!


とか自慢げにする人をたまに見かけます。




これは昔からですが、


自分が勝ってることで、

勝ってない人を馬鹿にする残念な人がたまにいます。




そういう人に投資家の人が言ってたこの言葉をどうぞ。
↓↓↓↓↓

「スロットが勝てるのは、
スロットは遊びだから。みんな本気出さない。

本気を出す奴がバカ。

投資は全員が本気。
バカじゃ儲からない。」



そういう事。



それに何度も言いますが。

ハイエナは勝てて当たり前。


だってそうでしょう。


負けないところだけ打ってたらそりゃ勝ちますよ。
天井狙いしてたらそりゃ浮きますよ。

どこにでも書いてある、
何の機種の何G~だけ打ってりゃいいんだもの。

何も考えなくていいし、とっても機械的に出来る。
誰でもできる。


てつさんじゃないけれど。

ハイエナばかり増えても誰もハッピーにならないんですよね。



自分の利益しか考えてない。

自分が勝てればいい。

他人がどうなってもいい。


負けたやつは養分。






これはサラリーマンにも言えてるかと思いますが、


勝負に勝ち残った人が偉くて、

負けたやつがダメなやつ。


みたいな思考な人、いますよね。


もちろん一理はあるけれど。


自分だけが儲かればいいなんて考えはつまらないと考えます。



僕は大勢を巻き込んで、
沢山の人に笑ってもらうことが、一番の幸せだと思います。


世の中本来そう成り立ってるはずなんですけどね。


人を幸せにする対価としてお金をもらうというのがビジネスなわけで。


沢山の人を幸せにしている人が、
本来お金持ちです。


だから仕事もそういう風に考えて働いてるつもり。
仲間も、お客も、みんなが楽しい仕事がしたいと思ってます。



スロで勝ってる人は、

ゲームに勝ってるだけですよ?


そんなことのどこが魅力的なんですかね。


勝つこと自体は批判してません。

勝ってることを偉いと勘違いしている人をDISってます。



雑誌のライターですら勘違いしているひといますよね。

誰とは言わないけれど。




どれだけの人が共感してくれたのか。

ハーデスPUSHお待ちしてます。










おはようございます。

一昨日のハーデスゼンツが想像以上に堪えたAKKYです。


財布的にもメンタル的にも。



「いっぱい負ける人のブログは楽しい」
とか誰かが言ってたけど、


楽しいんですかね。


全く見せ場なんてなかったですぞ。


しいて言うなら
1510Gで犬だったところくらいですかね。



負け記事書いたとたんに急にアクセス上がって光栄です。


みんな僕の記事で元気になっていってください。
 
そうすれば
無くなった12万なんてうまい棒みたいなもんです!


もとい、安いもんです! 


文字通り12万円でうまい棒しかリターンが無かったんだけども。



で、今日はですが。


前々から「書いてほしい記事アンケート」の2番手あたりにつけていた
「今までで一番負けた時の」話。


まぁ、勝った時ならともかく、

負けた時なんて、実際話すことないですよ。



だって、
当たらないんだもの。



ずっと単純作業ですよ。
一昨日の記事をもう一回見てほしいですね。


ヨースケさんがスコ負けした時に、
「どうやったらそんな負けるんですか?」

って質問していた人がいて、

ヨースケさん
「メダルを入れてレバーを叩いてボタンを押す作業を繰り返したらそうなります。」


と、答えていたけど。


一昨日は丁度そんな感じだった。



話を戻して、
僕が一番負けた台は、学生時代に打ちこんだ戦国無双。


とある店で、毎回のようにイベントで必ず
「戦国無双」を全56または全6にしていた時がありました。


やらないときもあるのですが、
クセがあって、それさえ把握していれば、
毎回のように戦国無双の高設定が打てたのです。


この状況がたぶん3か月くらい続いてました。


他にも全台高設定機種があり、
常連のほとんどは「エヴァ」や「2027」を打っていました。


しかし、戦国無双は誰も座らないんです。


何故かと言うと、

辛いから。設定読めないから。




僕はこれを逆手にとって、
ずっと戦国無双だけ打っていました。



打ちこんで覚えたから分かるのですが、
戦国無双はボーナスさえ引ければ、
設定の高低は見えてくるのです。

半蔵RUSH時のナビ率の振り分けとかに注目すると、
設定1と6で相当な差がある場面があります。
もぅ忘れましたが。


知っている人は知っている目立たないところで顕著な設定差がある機種でした。


なので、
僕はそのイベントの日に、抽選も受けずに、
後輩を連れて誰も座らない無双に全ツッパしてました。





が、ある日突然ガセったのです。



もちろんこんな状況がいつまでも続くとは思ってなかったけど。



僕はことも有ろうことか、


その日は2人も後輩を代打ちに連れてきてしまったんですね。


一人でボロ儲けしてやろうという。




確かに最初は調子が良かった。


1台は5000枚ほど出てた。


しかし、残りの二人がどうもあたりを引かない。


っていうかボーナス抽選していないんじゃないかと錯覚するような当たらなさぶり。


まぁ粘ってれば出るでしょう。



後輩:「AKKYさんこれ大丈夫スか?」


僕:「大丈夫大丈夫、1台めっちゃ出てるし、大丈夫」


--1時間後


後輩:「AKKYさん これ本当に大丈夫スか?」

僕:「大丈夫とか大丈夫じゃないとかじゃなくて出せよ!!!(暴言)」


後輩:「僕の力じゃどうにもできないです。試しにコイン払い出し口のところ
        中指と薬指突っ込んで出し入れしてみるッス!」




僕:「そんなことしても潮もメダルもでねーよ!!!」




本当にやりだす後輩。



結局、粘った結果。



3台中ずっと投資していた2台で合わせて-12万円。




こいつは大丈夫だろうと思ってずっと打ってた5000枚出た1台が、
結局全ノマレ。



-14万円の大敗を喰らったのが過去最低ですね。
NEC_0223




という事で、

今日もこのPUSHを押して、
次のアツイ1GAMEをイマジネーションしていきましょう。

このページのトップヘ