images



4/28 妖-ayakashi- ガーデン北朝霞 

昼はヨースケさんが打ちに。 
夜は僕がデータ調査、店内レポートに行く企画です。 

-----------------------------



時々記事で書いていますが、
僕は基本的にホールのデータ収集が好きです。

データを収集して次に自分がそのお店でどう立ち回るか考えるのは楽しいです。
そしてその結果うまくツモれて勝てた時がまた快感なのです。

試行錯誤して高設定を探し当てるのもパチスロの楽しみの一つであります。

過去の記事でも何度かやってるので、
気になる人は良かったら見てみてください。
http://1game-akky.blog.jp/archives/1060812467.html


上手い事ツモれていているときは、
記事でもその様子が報告できていると思います。

必ずしもうまく行くわけではありませんが、
どうやってデータ収集をして、どう生かしているのか。
少し書いてみたいと思います。

主にやることは

①平均PAYOUTまたは平均差枚算出
②高設定ぽい台の(出た台の)場所の記録

になります。

①平均PAYOUTまたは平均差枚算出
その店がそもそも勝てるのかどうかの大事なチェックになります。
平均を取る対象は、
主に「自分の狙い台、島」です。

狙い台の結果を集め、同平均差枚、PAYOUTを集計します。

もしオール高設定島をやるようなホールであれば、
その島の平均差枚、PAYOUTを算出します。
出来れば勝率も計算します。

これにより、
「自分の狙いが当たった時に平均でどれだけ勝てるか」が明確に分かります。

その数値が大きければ大きいほど、
勝てる額が多いことを意味します。

逆にマイナスになれば当然負けるということが言えます。

出てないように見えて、実は差枚が出てる。
という事は良くあります。

逆に、出てるように見えて実は投資が掛かってて差枚は出てない。
雑誌取材対象にもかかわらず、平均を計算したら設定1以下だった。
なんてことも良くあります。

平均算出は、
専業でもやってる人が少ないと感じています。

見た目だけでは思い込み、自分の先入観が必ず邪魔をします。

大事なのは数字です。

②高設定ぽい台の(出た台の)場所の記録

次に、高設定と思わしき台がどこに入っているかを出来るだけ記録します。

そもそも明確に「高設定が入っている」という確信が必要なのですが。
そのため「①」と並行で行う必要があります。

僕が行く店の中で、
告知はなくとも特定の日に恐らく毎回オール高設定島、機種をやっている店があります。

オール高設定島があると確信があるのは、
毎回平均差枚がプラス〇千枚になる島が1島作られるからです。

実際に本当にオール高設定かはわかりませんが、
「その島に座れれば平均○○勝てる」
ということが明確になっていれば十分です。

高設定が入ったであろう場所、機種を記録していると、
その店のクセが分かります。

次にどこに高設定が入りやすいかが見えてきたりします。

入り口付近が強い。
角から〇番目が強い。
日付と台番に関係がある。
新台初週は入りにくい。
など。

法則性を見つけ出すのもまた楽しい作業です。

逆に、癖が分かりにくい店は、
勝つ事が難しいとも言えます。



4/28のガーデン北朝霞では
そんなことも気にしながらレポートを書いていきたいと思います。

当日の様子は、僕の言葉よりきっと数字が証明してくれると思います。

曖昧な言葉だけでやり過ごすレポートはしないと約束しますので。



良かったら応援お願いします。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へ






パチスロ動画・コラム
1game_banner_org

パチスロサイト【1GAME】

【ニコニコミュニティ】1GAME


youtubeチャンネル「1GAME」