2014-09-01-16-37-31


おはようございます。

AKKYです。


絆のテーブルを自分なりに分析してみましたよ。


前回に引き続きですが、
知ってる人には今更な話もあると思うので、
そのあたりは大目におねがいします。


まず出回ってる解析から。


絆はAT終了後にテーブルを参照して、
A~Zのテーブルを一つ選びます。

AT後や通常時BC後にこのテーブルを参照して
スタートするモードが決まります。


表:テーブル別モード選択マップ
通常A

通常B~天国


天国準備



こんな感じ。



AT終了時にテーブル「G」を選択
モードCスタート
1回目、BC当選するがBT当たらず
モードAスタート
2回目、BC当選するがBT当たらず
モードCスタート
3回目、BC当選、ATにも当選
AT終了時にテーブル再抽選。テーブル「A」を選択
モードAスタート


つまり、AT終了後、
 
モードC以上を選択しやすいテーブルを選択できるか。
が早いATを引ける鍵になります。

テーブルNなんかはずっとBC10回スルーまで
ずっとモードAスタートする為、ハマりやすいというわけです。


テーブルは「前回いたテーブルごとに」
次回のテーブルを抽選します。

テーブルが多いので把握しきれないですが、
以下のようにまとめる事が出来ます。


○通常A(A~J)
  この中のテーブルに居ると
  次回も90%この中からテーブルを選択する。
  一番潜在率が高いテーブル群。

○通常B(K~M)
  通常Aから比較的移行しやすくループしやすいモード。
  どのテーブルを選んでもBC3回スルー以上はモードAなので、
  ハマリやすい。

○ゴミテーブル(N)
  天井までずっとモードAのまさにゴミテーブル。
  当たれば次回超天国に移行する為、次回BCは必ずATに当選する。

○天国(O~U)
  天井がBC8回と少し浅くなり、選ばれればモードA以外が多いテーブルが
  選択されやすいテーブル群。
  
○天国準備(V・W・X)
 BC3回,5回,7回が天井となり、そのあとは天国、超天国に移行するテーブル群。

○超天国(Y・Z)
  BC1回天井のテーブル群。


潜在テーブルからの次回選択テーブル移行を
上記にまとめた形で表にするとこうなります。

表:潜在テーブル別次回テーブル選択振り分けまとめ

モード移行



(これ作るの地味に大変だったんだよな・・・。)


色々特徴が見えますね。

・設定変更後は3割強で天国スタート
・通常Aに行くとしばらく潜在する
・通常Bは1ほどループしやすく、6ほど抜けやすい。
・設定6はゴミテーブルに移行しにくい



そしてもう一個。
最もループしやすい通常Aですが、
その中でもテーブルD,G,JについてはモードC選択率が高く、
AT突入が早くなりやすいいテーブルとなります。

逆にテーブルAは「モードA」スタートが続くため、
ハマりやすいです。

これをまとめると。

A(ハマリ)
D・G・J(優遇)
それ以外(ふつう)

と分けられ、
さらに表にするとこんな感じに。

表:通常A潜在時テーブル移行率 
モード移行A群




モードAでループしているときは、
設定6の方が優遇テーブルを選択しやすいです。


設定1と設定6しか細かいモード移行の数値が出ていないのですが、
奇数設定と偶数設定の差ではないかなと推測しています。

総じて言えるのは、
・良いテーブルはループしやすい(天国)
・通常Bにハマると設定1は抜けにくい
・設定6(偶数設定が?)は良いテーブルを選択しやすい

というところですかね。

早い当たりが続く=高設定とはなりません。
運が良ければ設定1でも天国ループで早い初当たりが引け続けることもあります。

難しいところ。



この表作るのと記事書くのに、
エライ時間が掛かってしまった。。

果たして役に立つのかと言われると、



微妙なところ・・・。




正直内部のテーブルは正確には分からないので。


ただ、絆がどんな感じでモード移行しているのかイメージするだけでも、
面白くなってきませんかね?

僕だけか。




次は実際に解析を見ながら立ち回ってみた稼働記事を書いてみますね。




最近記事更新遅くてゴメンナサイ。

PUSHを押してもらえると励みになります。


↓↓↓↓↓↓↓
 
にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へ