おはようございます。




■■■■■■
10/11
パチスロトライアスロン
参加者募集中!!

■■■■■■



おかげさまで先日ついに30代を迎えました。

迎えた途端、盛大な頭痛に見舞われました。

もともと片頭痛ですが、
こんなに酷かったのは
この前のモンハン出なさ過ぎて歯ぎしりしながら
パチスロを打ったせいですかね。
絶対にそうだ。 

楽しいパチスロが打ちたいAKKYです。 


先日会社帰りに、
たまたま北斗~強敵~
の高設定を拾いまして、
やっとまともな出玉を得ることが出来ました。

今のところ3回ほど触ったのですが、
そのうち2回が天井ショボ連という仕打ちだったので、あまり台の事について語れなかったのです。

色々見てこれたので少し話したい。


既に打った人、
触った人が多数かと思いますが、
皆様どうですかね?


北斗乱舞、
上乗せバトル、
高設定挙動を体感しましたが...


いや~、
これ全然面白いやん。


北斗シリーズの中では
かなり好きな部類。
 

というのも、
北斗世紀末の上乗せARTのゲーム性と、
百裂乱舞から継承した北斗乱舞や、
ATレベルの概念(中身は違うけど)が本当に上手く使われている。


ん?

この前の記事と言ってること違うやん!


ってツッコミを食らいそうですね。

そうなんです。
前回は、
「別物として作られた北斗転生と混ぜちゃったらもう分からん」
とか言ってました。


しかし、
いざ打ってみて分かったんですが、
混ぜ合わせることでお互いの良いところを使い、悪いところ補いあってるんですよね。

僕の思い込みかもしれませんが。



北斗世紀末の場合、
とにかく継続が弱かった。

北斗揃いでも引かない限り、
まずまともな連荘数に期待できないところが辛かったですね。

その分G数上乗せはありましたが、
やはり北斗の面白味は継続バトル。

初代を知っている人は特にですが、、
あまり継続しないバトルは寂しかったんではないかなと思います。

強敵は白オーラだろうが、
AT中にステージを上げていけば継続に期待できるシステム。

ハズレ、弱スイカなどでステージ昇格抽選をやっていますので、
AT中もレバーに力が入ります。


確かに、1セットの枚数は多い少ないあるけれど、バトルを楽しめるようになったのは個人的にはデカイです。



これは感覚は違うけど、
転生で勝負魂を溜めるのと似ているところがありますね。
いっぱい勝負魂を溜めれば継続に期待できる。


しかし、
転生の場合は
いくら勝負魂溜めても、
一撃で負け続けて連荘しないことがありました。
 
今作の場合、
闘神ステージまで行けば継続確定な上に、比較的大きい上乗せが確定します。

この差は大きい。
闘神ステージ安心感と達成感は気持ちが良い。



ATが面白い。
という事をお伝えしましたが、
通常時も改善されているところがあります。


前の記事で、
世紀末は
「演出頻度が高くてすぐモードと前兆が分かってしまう」
「ステージ移行がガセりまくる」
と申したのですが、
今作はそのあたりのバランスがかなり改善されています。

驚いたのが、
中チェを引いて
ステージがラオウ→シュウ(旧サウザー)→ハート(旧シン)
で当たっていた時。


ラオウステージ移行がガセで、
「どうせ入ってないな」
と落胆しかけていたんですが、

微妙にアツ目の演出が出るんで、
「もしかして?」
と思ったらアミバとバトルで勝利。

ちょっと感動しました。

「あるのかな?」
「ないのかな?」
っていうドキドキ感がちゃんと演出出来てる。

ちなみに、
中チェを引いた直後のレバオンで
バットが白缶を落とすことはありませんでした。

多分、意識して演出頻度落としたんだと思います。




欠点としては。

とにかく通常時が重たい。
当たらない。

小役確立が1/60~1/70程度なので、
相当小役が落ちません。

これはもう、
新基準ATだから諦めるしかないのかもしれないけど。
やはりハマりまくるのは辛い。



あとは、
チャンスゾーンの存在。

これがやはり最近のサミーらしいというか、
印象が良くない。

小役引いて32G以内にもう一度小役を引き、
さらに32G以内に・・・
と繰り返すたびにチャンスゾーンの当選率が上がります。
なので基本的に小役を引いたら32Gはやめられなくなってしまいます。
これがずるずる引っ張られるんですわ。

サミーは毎度のことですが、
「とにかく多く回させたい」
というのが全面的に出過ぎていて、
そこで反感を買ってる印象です。


やはり高設定が面白いですよ。

AT終わっても高確が多い。
そこでチャンス目、中段チェリー、強チャンス目ですぐ引き戻す。


これが初あたりの軽さに繋がっています。


一回低確に落としてしまうと、
そこからがまたしんどいんです。

運が悪いとハマリまくります。



なんで高設定を打ったと言ってるかというと、
もちろん高設定確定が出たからです。





その後も絶好調で、
北斗乱舞でこんなかんじになり。





最高の展開でした。



ただね。


これ22時20分の出来事だったんですよね。

大量に取りきれなかったのが、
心残りでなりません。



これからAT規制でノーマルがメインになりそうだとかよく聞くし、
ノーマルの良さが見直されている時期ではあります。

もちろんノーマル機が面白いのはわかるし、
自分も大好きですが・・・

個人的にはやはりAT、ARTのようなゲーム性も残ってほしい。
大量出玉出して気持ちよくなりたい。

いろんな台が共存する
世界を僕としては望んでいます。




あ、そういえば、
百鬼夜行参加してきました。

どうなったって?


話の前に、


PUSHを押してほしいなぁ


↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へ