おはようございます。
AKKYです。



■■■■■■
10/11
パチスロトライアスロン
参加者募集中!!

■■■■■■


殆ど一回書いた記事が消し飛んでゲンナリですん。


前回の続き書いていきましょ。

歴代北斗の話ですね。


■北斗の拳 ~世紀末救世主伝説~ 2011年~
p6513_1


これもかなり打ちこみました。

北斗~将~から3年間の間をあけて出たのがこの台。

素直に4号機北斗をまんまの継承し、
そこに5号機ARTの良さをとにかく引き出そうと作られた
(と思われる)台。

ここで4号機北斗に固執し過ぎず、
ARTをちゃんと上乗せARTにした事が
個人的には良いと感じてます。
 今まで通りバトルはありますが。

4号機北斗をまんま継承していると思いきや、
通常時の演出頻度は4号機北斗の3倍くらい
出るんじゃないですかね。

まぁ4号機北斗の通常時結構静かでしたからね。

しかし演出が頻発するという事はつまり、
すぐに内部モードが分かってしまうという事。


個人的に嫌なのが、
中段チェリーを引いた次のゲームで、
前兆ほぼ否定する演出が発生してしまう事。


中段チェリーでネジった直後のレバーで、

バットが「イテッ!!」(レバオン白缶)
って転んだ瞬間、
筐体を引っこ抜いて投げ飛ばしたくなりますね!


また、この北斗救世主は
モード示唆演出のバランスがなんかおかしくて、

・キャラのアクションは内部モードに忠実
・ステージ移行と連続演出はめっちゃガセ

っていうのが同時に起こるんですね。


どう言う事かというと、

中段チェリー引き、残念ながら外れてゲロ寒い演出頻発してるのに

いちいちラオウステージに行く。
南斗なんちゃら拳をいちいち喰らう。


これはイライラします。

通常時はそういうモード移行などを推測して
ある意味
「精神の修行」をしながら、ARTを楽しむ。

そんなイメージでした。
 
ARTは爆発力あるし、
小役引いてからのバトルとかは
本当に面白いんですけどね。


当時は番長2と並んで
看板機種になり、
設定が入った台ですね。

判別要素が豊富だからか、
雑誌の立ち回り系の企画によく出てきたからか、
設定狙い御用達みたいなイメージが浸透していた気がします。

しかし、僕としては逆にとても設定推測が難しい台だと感じています。

小役とか初あたり確立は全然アテにならないイメージでした。
6万入ってジャギ+60なんてこともあったし。

まぁ設定差があるボーナスをいっぱい引いたら高設定かな。


あとは、
ケンシロウの豪語して、
直ぐやられるあれはなんなの?


ケン「貴様のオーラは俺の血が破る!」(ドヤァ)

ラオウ「図に乗るなケンシロウ!!!」

ケン「グハァ!!」


ってね。
いつも笑ってしまう。




■北斗の拳 ~転生の章~  2013年~
hokutotensei

今までの北斗とは全く違うシステムで作られた台。
これは今でも現役稼働しているので、
あんまり語らなくてもいいかもしれないですね。

AT神拳勝舞は僕も大好きですね。
アレは本当に良く出来てる。
毎Gレバーをどう叩こうか悩みますね。

ただ、未だにあの通常時の
演出はどうなってるのか良くわからない。

突然ラオウ出てきたりするし。
画面割れたかと思ったらすぐに前兆終わるし。
個々のキャラのアクションも意味不明。

考えて作られているのかと思いきや、
実は全然バランス考えられてないんじゃないかなと思ってます。


あとは設定推測について。
 
僕、動画でも
「初あたり20回付いたら6ですよ!」
なんて言ってますが、
これっけっこうマジで言ってます。

まぁ6とまで言わなくても、
少なくとも1,2ではほぼ20回行かないですね。
行くときは連荘してなくて、
通常時が回ってて初あたり確立1/360とか。


なんでそんなことを言ってしまうかというかですがね。

職場の近くの
「ベタピンサンプルホール」
で毎日転生見てたからです。


このホール、
ベタピンなのにフル稼働するから、
設定1の挙動が良く分かるんです。


どこまでベタピンか分からないですが、
転生については一度も
初あたりが20回超えてる台見たことない。


マジで。


設定1が甘いと言われていたので、
なかなか中間設定も使われず、
イベントの時に5,6が使われるイメージでした。

朝一展開が悪かったら打てないですが、
個人的には結構設定の高低は分かりやすい台だと思います。

やはり、
当たるあべしが全然違う。

・400台、600台で当たる
・256以内で3連続以上あたる
 半分くらい、またはそれ以上256以内で当たる
・モードAが少ない

このあたりを意識しながら、
推測していってますね。


あー転生また打ちたいな。



■北斗の拳~強敵~ 2015~
 
kyouteki



はい。


初代から順番に語って、
やっと最後。
今作の強敵ですね。

んー、これはまだ打ちこみが足りなくて、
語るには忍びない。


なので今のところの感想ですね。
今のところ。



とりあえず、

当たらない。






image



当たる気しないまま当たり前のように天井に到達。




・・・。


2015-04-03-00-53-00





この台の設定が悪いからか、
調子悪くて小役引けてなかっただけなのか、
と思ってもう数回触りましたが、


やっぱり当たる気しない。
小役落ちない。


ATは面白そうだから、
もっと打ちたいんですけどね。

北斗乱舞、
高ATモード。
面白いところを早くやりたい。


通常時は今まで通りな感じで、
北斗好きだった人は、
すんなり受け入れられたのかな。

当然新基準機なので、
初あたりが重いのはしょうがないんですけどね。


ただ、一個思ってるのは、
今までの北斗の集大成と言われてますが、
「転生」が今までの北斗とまったく
別物というコンセプトで作られたのに、
結局混ぜちゃったら、
もぅこれ分かんねぇな。


打った人、
どうですか?

もう少し打ってから
また色々書こうと思います。



ちなみに、
新基準機になり、
ベースが上がったら
「低設定は負けやすく」
「高設定は安定して勝つ」
という、
つまり「安定する」
という声をたまに耳にしますが、

個人的にはそれは違うかなと思ってます。

というのも、初あたりの確率分母が重いので、
一日の間で確率通りに当たる可能性が低くなるからです。


一筋縄ではない台かなと推測しております。


つべこべ言わずに打てよって話ですね。




さて、
長くなりましたが、
歴代北斗の話。
如何でしたでしょうか。



最後に、




ゴホン・・・





押ッスンダ!!!!
 
にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へ


















押ッスンダ!!!!
 
にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へ



















押ッスンダ!!!!
 
にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へ
















押ッスンダ!!!!
 
にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へ















押ッセ!!!!
にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へ











































































まだ押してないの?


にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へ