2015-07-28-14-17-30


久しぶりにまた記事を書いていきます。

ご無沙汰ですみません。

色々あってブログに手が回らずでした。

お盆になって休みが連発だったんで、
ようやくいろんなことが片付いて、
記事が書けます。

書きたかった稼働記事の方書きましょうかね。

 



まずは
なでこをひと押しして頂きたく。

↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 スロットブログへ







こぜ6こぜ6いう僕ですが、
 
高設定を追い求めて打ち続ける僕としては、
出玉もさることながら

「高設定を打ってやった感」

っていうのが好きだったりします。

勿論大事なのは出玉かもしれないけれど、
高設定に人より多く辿り着くというのは、
それなりに労力や知恵がいる事で、
それが達成された時は、
出玉以上に気持ちいモノがあります。


打ってる中で高設定確定演出が出た瞬間が一番、
嬉しい瞬間かもしれません。



この日は旧イベ日の某店。
島単位で高設定を入れる店。

夜勤開けで朝の抽選は間に合いませんでしたが、
平日で人も多くないので運が良ければ高設定が拾える。

というか、来た瞬間。
当たりの島が分かりました。

それは。


化物語。

僕が打ちこんでいて
(自称)得意としている機種。


昼過ぎで出玉が
4台中3台3000枚オーバーです。


そして、
案の定、出てなかった1台が空きます。


なかなか設定に素直な台じゃないので、
普通は粘るのに勇気いりますよね。

高設定挙動というのが分かりにくい機種だけに、
高設定でも空き台になることが多いと思います。

しかし、
この時は迷いもなく台確保しました。



というのも、
稼働している台の内1台が、
AT消化G数の下二桁が50~99のところで、
「蕩」だったのが目に入った瞬間、

僕の中で、
その島が当たり島な事が確定したようなモンでした。


化物の設定判別で大事なのは、
初あたり確立でも、出玉でもなく。


①上位シナリオ選択率

②解呪連移行率

だと思っています。


ここの差が結構デカイ。


AT消化G数の下二桁が50~99で「蕩」ということは、
AT消化G数の下二桁が50~99のモードBがHIGH+モードAが超高確率。
という状態。

このAT消化G数の下二桁が50~99のモードBがHIGHというのが、
上位テーブルでしか選ばれず、
その選択率が高設定と低設定で大きな差があります。

更に、
現場に居た知り合いから一台は
「忍+赤7」が出現(5,6確定)しているとの情報もあり。


打ちだして、
ポンポンポンとATが引けたかと思いきや、


2時間後、


2015-07-28-14-17-30



5、6確定








「簡単やーーー!!!」


「化物語簡単やーーーーーー!!!!!」




心の中で叫び散らすのでありました。


超気持ちい。




で、

この後の展開はというと。


打ち始めて1200枚ほどサクっと獲得できたんですが。





2015-07-28-17-13-26



1撃(ハマリ)で出玉がなくなる。





まぁそのATは頑張ってくれたんですが



またハマる


2015-07-28-18-40-17



「暦おにいちゃん助けてくれてありがとう」


画面にはそう書いてありますが、
僕はまるで助かっていないので当然イラっとくる。



高設定に近づくほど解呪に入りやすいわけですが、
当たらなきゃ当然ハマります。

 

2015-08-15-00-34-27



2015-08-15-00-34-32

2015-08-15-00-34-35


何回ハズすねん!!!
マジで。


この間の当たりが天井のみなので、


解呪スルーが、
実に20連しているという事に。



胃が割れそう。




ちなみに、
化物は解呪連移行率が、
ご覧の通り設定6だけ特出しています。

 
image
※スロマガサイトより引用



なので、
打ちこめば、
打ちこむほど、


6か6じゃないかは、ほとんど分かってしまう。

分からないときは出っ放しの時だけ。



この日はおそらく5だったわけですよ。
残念ながら。


出玉率を見ると、
設定5   106%
設定6   112%

とかなり差があり、

設定5だとどうしようもない。




文字通り、


image


image


どうしようもなかったですん。




投資:25000円
回収:なし



やっぱり出玉も大事ですね。
うんうん。







しかし、数日後

image






気になる方は、
PUSHをぜひ

↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 スロットブログへ



-------------------------


化物語のデータ乗っけておきます。
2015-08-15-00-34-08

2015-08-15-00-34-13

2015-08-15-00-34-17

2015-08-15-00-34-23


2015-08-15-00-34-27


2015-08-15-00-34-32


2015-08-15-00-34-35


2015-08-15-00-34-40


2015-08-15-00-34-45

2015-08-15-00-35-33

2015-08-15-00-35-37