image


おはようございます。


更新遅れて申し訳ありません。
文字通り、たった1GAMEで世界が変わったAKKYです。

何とも濃い数日間を過ごしました。


確かに、
本番の時、失敗した時のことは考えない。

なんて口先では言っていたけど。
ある程度の事は想定して臨みました。

僕はこれから逃れようと、必死で考えましたが、
これを超える代替案が無かったんです。

あれば逃げられたかもしれません。

なので、
僕は最大限あの場を楽しもうと思ったし、
最大限面白がってもらおうと決意しました。

まぎれもなくホンネです。


今まで導入から一度もミスったことが無かったし、
本番も、ボーナスを3回引けども、
順調に2コマ目押しを成功させていっていました。


しかし、
終了30分前に引いたボーナス。
何故か、僕はバーを枠下に押しました。


胸に宿っていた、
熱い何かが、
スッと、引っこ抜かれて、

飲み込まれました。

青七図柄と共に。


声が出ませんした。



なんでミスったんだろうか。




読者さんの中には、

どうしてこのミッションを受け入れたの?
とか、

1GAME辞めてもいいの?

っていう疑問があったと思います。




いいわけないだろう。



しょーもない企画で、
こんなおかしな話があってたまるか!!



しかし、
僕がヘコヘコ頭を下げて、
やすやすと丸腰で戻るのも、
違うと思っています。


今回の企画を押し付けられて一つ決意したのは、



自分が1GAMEに残ろうと、
そうじゃなかろうと、

自分で企画を動かす力をつけよう。

と強く思ったことです。



誰かの船に乗っかるのではなく、
自分が船を出す。


そうなれるように、
これからは動きます。


既に考えている事、
やりたいことはありますが、

それは時が来たら、
話そうと思います。


まだまだ、自分は力足らずです。


それまで、
じっくり準備に掛けようと思います。



今に見てろ。



応援してくれる方は、

PUSHお願いします

↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 スロットブログへ