おはようございます。
厳重注意処分を喰らった話をしていきます。


その日は設定狙いに失敗し、
打つ台ないかな~、と各店を回っているところの出来事でした。



もう帰ろうかなと思っていたところ、
700ハマリのハーデスとご対面。


どうしようかな~、
700はちょっと早いよなぁ。


しかし時間あるしそろそろGOD引きたいし打つか~。


と思いながら着席。


800Gのヘルゾーンもスカし、
あっさり財布に入っていたすべての千円札と1万円札一枚がコインに姿を変えて飲み込まれて行きました。


次の1万円を突っ込む前に
コーヒーを買いに行きます。
天井までまだまだありますからね。


コーヒーを買って、
自分の台に戻ろうとしたその時、

いかにもソレっぽそうな人が、
僕に近づいてきました。



店社員A:「お客さん、お客さん。ちょっといいですか?これ、お客さんですよね?」

AKKY:「はい?」



「これ」という名の印刷物には、
紛れもなく僕が写っていました。


正直、写真見せられた瞬間に、
この人が店員の中でも
おそらく社員で立場のある人で、
僕が何か悪いことをしたという事になって、それで捕まっている。
というのはすぐに察しました。

面倒な事になるなら、
正直逃げたいと思いました。

しかし、突きつけられた写真が、
言い訳のしようがないくらい、
僕でした。


似ている人とかではなく、
何もかも僕なくらいの僕が写っていました。



AKKY:「どうみても僕ですよね。はい」


店社員A:「じゃぁ、こっち来てください」


しょっちゅう来ている店なのに、
見たこともない通路を通り、
【Staff Only】
と書かれた扉の向こうに案内されました。



店社員A:「どうぞお座りください」



案内されるまでの間、
自分がどういう疑いで捕まっているのか、
考えました。

が、

せいぜい思い当った事は
しょっちゅう打たずにトイレの個室を借りて帰ったことくらいしか思い出せませんでした。


一体何なのだろう。



店社員A:「あなた、人のパッキー交換しましたよね?」


AKKY:「は?」


どういう事だろう。

もちろんそれは立派な窃盗罪。
という事はこの社員が説明するまでもなく知っている事だし、
過去に後輩がそれをやってしまって、
店出入り禁止になった例も知っている。


もちろん自分がやるわけがないのだが、
なぜそんな疑いがかけられているのか・・・。



AKKY:「今日ですか?」


店社員A:「いえ、2月の○○日です」


覚えてない・・・。

なにせ地元でしょっちゅう入る店なので。



どうしてこんな疑いがかけられているか聞いてみたところ、


その日パッキーの紛失の連絡が店にあったらしく、
空き台でしばらく放置され、誰かが持っていって交換してしまったのだそうです。
その交換した瞬間映っていたのが僕だったと言うのです。

なるほど。


パッキーを打っていた台から特定して追跡が出来るらしいのですが、
どっかで追跡が間違っているのでしょう。


しかし、もしかしたら、自分が意識していないところで、
何かしらの手違いで、
誤って人のパッキーを取った可能性も0%ではない。

とりあえず
全く覚えていない事、
盗む意図はないことを訴えます。


AKKY:「盗んでません。っていうかいつのことかすら全く覚えてないし、なにかの間違いかと・・・。
     万が一何かの間違いで僕が人のパッキーを持っていたとしても、
     少なくとも自分の意志で人のお金を盗もうという事は絶対にありえません」


店社員A:「盗む意志が無くても、実際に盗んでパッキーを換金したら犯罪だというのは分かりますよね」



AKKY:「・・・。」

盗んだという疑いを辞めない社員。



結局窃盗の疑いがある以上警察に差し出し、判断してもらう
という事になりました。


という事で、

20分ほど待ち、警察の方とご対面。




社員がかくかく説明します。

店社員A:「本人は盗む意志は無かったと言っていますが、この通り盗んだパッキーを換金した写真です」





だから盗んでねーっつってんだろ。



AKKY:「そんなに疑うなら防犯カメラ見直してくださいよ。取ったところ映ってるでしょう」
強めな口調で問います。


そもそも情報が色々曖昧で、
店員も人づてなせいか、
状況を良く分かっていないようでした。

警察の方も、盗んでるところが映っていなければ、証拠にならないと認めてくれたため、防犯カメラを再度見直すという事になりました。


万が一、人のパッキーを間違えて取っていたら、
ちゃんと訴えた人にお金返して、
もしも裁判とかになったら対処しようとは覚悟はしました。



まさかそんなことはないよな・・・。



まさかないよな・・・。




と、イライラしながら待つこと1時間。




結局パッキーをなくしたと言われる客が打っていた台の映った防犯カメラに、
僕の姿が映る事は一度もなかったそうです。



そりゃそうだ。
とってないもの。


空き台から僕がパッキーを取ったというのはいったいなんだったのか。
何をどう間違えたかは分からないですが、

あり得るとすれば、
自分がパッキーを持ち帰り忘れて取りに戻った事はしばしばあったので、
忘れて戻ったときは当然空き台だった。
同時にパッキーを忘れたという人が店に訴え、
何かを間違えて持ち帰り忘れたパッキーを取りに来た僕の方を追跡。


っていう事なのかな。

分かりません。


良く考えたら、
確実に僕が交換したパッキーと客が打っていたパッキーは不一致なハズですけどね。
聞けばよかった。

とはいえ、カメラに映ってない時点で証拠不十分で釈放となりました。

しかし、店は一応そういう疑いが合った以上出入り禁止か、厳重注意処分とするとのことで、厳重注意処分を受けました。

次何かあったら出入り禁止&再度通報だそうです。

今後は店に入った瞬間マークされるそうです。



どうぞどうぞ。
毎日店員に見られまくりです。


店員に聞いたのですが、
こんな風にして捕まっていく客が毎日のようにいるんだそうです。

だから、
もぅ疑ってかからないとそういう客を捕まえられないみたい。


それでもこういういい加減な調査は
やめて欲しいですけどね。


あとは、みなさま、
どうかパッキーの取り忘れには注意しましょう。
僕も良くやっちゃうけど。 




さて、この日は解放されて少しホっとしていたけど、


忘れてた。


俺の打ってたハーデス!!!


島に向かいます。




って、人変わってるよ!!!


1100Gまでハメたのに!!!!



しかもめっちゃでてるし!!






ちくしょおおおおおおお!!!!!







で、最近捕まった話はまた書きます。




PUSH!!