2015-02-23-16-51-07


ノーマルが難しい理由②:設定状況が読めない

もう一つ僕がなかなかノーマルに手を出せない理由は、
その設定状況です。


前回は、数値で話したので客観的でしたが、
これについては地域によるし、
人によっても見方や考えが変わってくるのかもしれません。

僕の主観が入ってることを断っておきます。


僕が住んでいる地域は激戦区と言っていいところです。

ゾロ目日付の日や、旧イベント日などは「オール高設定」をやったり、
イベント規制にもかかわらずギリギリ(露骨な?)設定示唆をするホールだったり、
派手な事をやる店がしばしばあります。

また、そういった店に遠征することが多いです。

そういう店で、設定推測ツールを使って判別するのは有効で、
「早く低設定を見切る」という事ができるようになります。

ないし、高設定だとわかった時、
状況によってはほぼ設定6が確定したりします。




しかし、


ノーマル機の場合、そのようなオール高設定コーナーに
殆ど登場しないというか、


派手に全6とかをやるよりも、

日々満遍なくある程度の設定を入れて客を維持させる、
というホールが多い気がしています。


いつ行ってもジャグラーには高設定がある。
という感じです。

「AT,ARTなんかよりジャグの方が設定入れやすいから勝ちやすい」
とコメントがあるのはそういうホールはが多いからなのではないかと思います。

しかし、僕は難しいと感じています


先日、ジャグラー押しだった某店の
マイジャグのデータが良かったので引っ張りだしてきました。




6013G
B30 R15
(1/133)

9999G
B41 R44
(1/117)


8959G
B41 R33
(1/121)

2501G
B4 R7
(1/227)


7013G
B25 R26
(1/140)


7543G
B22 R29
(1/147)

4989G
B23 R9
(1/155)



一体どういう設定状況なのか、
未だに良く分かっていません。


毎回6の確率ぶっちぎる台がちゃんと出てくれるので。
高設定もちゃんとあるんだとは思いますが。

それが果たして6なのか分からない。

こんな感じ店ばっかりなんですよ。


「AKKY店探しが下手だよ!」

と言われてましたが、ごもっともだと思います。

ジャグラーが設定判別が難しいと話したと思いますが、
店の状況含めても高設定を確信して回せるという事がなかなかないのですよ。


不安になりながら一日回して、
出たから良かった~。

ってことはあるかもしれませんが、

低設定を迷いながら沢山回してしまうリスクがあると僕は思います。


それでも上に書いたような大当たり回数がつくような状況だったら打っていいかとも思いますが、
同じ日にAT、ARTの高設定が狙えるのであれば、そっちに行ってしまうのです。 


前回コメントで、
ノーマルは設定=出玉
なんて言ってる人がいましたが、


ちょっと自分の経験談を話します。




■10月某日
1GAMEメンバのJKJさんと連れ打ちに。
JKJさんハッピージャグラーで20時で2000枚ほど交換。
遠くから来ていたJKJさんは
「AKKYさん、ちょっと眠くて限界です!今日は帰りますね!よかったらこのジャグラーお譲りします!」
と譲ってくれたのです。

5704G B33 R13

バケは弱いけど、ボーナス合算は6くらい。
喜んで受け取ります。





1000枚飲まれました。




その後、合算1/104という確率は6ぶっちぎりの台に移動します。




更に1000枚のまれました。

その時の記事はこちら






■11月某日

1GAMEメンバのJKJさんと連れ打ちに。
マイジャグラーで15時で2000枚ほど交換。
遠くから来ていたJKJさんは
「AKKYさん、ちょっと眠くて限界です!今日は帰りますね!よかったらこのジャグラーお譲りします!」
と譲ってくれたのです。
 
3686G B15 R21

ボーナス確立は設定6ぶっちぎり。
喜んで受け取ります。


4万飲まれました。

その日の記事はこちら。




こうなるんですよ。

僕が打つとね。


っていうかJKJさんピークでやめるとかうまくね?
 


ようするに分からないのですよ。
高設定を打っていたのかどうか。


勝てる行為をして運悪く負けたのか。


それとも負ける行為をして普通に負けたのか。

分からないのです。



勝てる行為だったのなら、
今回は負けでも、続けてればそのうち勝つだろうし、
負ける行為だったら同じことを続けたら負け続けるでしょう。

そのどっちかが分からない。


だから、
難しい。




つまり、ジャグラー以外ではメリハリがあるから、

「打てる」「打てない」がハッキリ決められるんです。


しかし、ジャグラーはそのような状況があまりない。

もし、設定状況が、
島に1台6でそれ以外が全部1とかであれば、
打つ打たないハッキリ出来たと思うのですが、
僕が行く店は出ててもハッキリしない状況なので、
よくわからない台をズルズル打ってしまうという
罠にハマってしまうんですよね。



ノーマルが難しい理由③:メンタル的な問題


たしかに、ノーマルは判別難しいけど、
お金がかからない、リスクが低い、
というメリットがあるかもしれません。

だからトータルしたら、
AT,ARTよりノーマルの方が勝ちやすい、
っていうのは僕には当てはまらないにしろ、
ある程度正しいのだと思います。


しかし。

気持ち的な事を言うと、

出ないノーマルを長時間粘るのが、

正直辛いんですよ。ATとかARTより。


すみっこ3
例:ジャグラーが出ない時のAKKYの顔


ジャグも好きです。


ハナハナも面白いです。


しかし・・・・




光らないジャグラー、ハナハナで、
どうやって楽しめばいいのでしょう。



夕飯をコロッケにするとか、
そういったことを考えるので精一杯です。

夕方まで回して、
空になったドル箱をみて「結局6じゃないっぽい」
ってなった時に、


「この時間はなんだったんだろうか」


と後悔してしまいそうです。

閉店前に数時間打つジャグラーとか、本当に面白いのに、
本気で設定狙いだした瞬間、面白味が半減します。 


長々と話しましたが、
共感いただけたでしょうか。


伝わったでしょうか。

伝わった方。


「ノーマルでツモって見せろよ!」