2017-07-16-10-16-48

相性ってあるんでしょうか。
ヒキってあるんでしょうか。

ドライな話、僕は結果論としか思っていないです。

ヒキが弱かったことはあっても、今後ヒキが弱いなんてことはないと思うのです。

ヒキは誰にだって平等。

ヒキが悪いからネガティブになったり、
どうせ勝てないなんて思って打つパチスロの何が楽しいのでしょうか。

また、自分は「ヒキの悪い星に生まれてしまったから今日もこんなに負けた」
だなんてヒキのせいにして何が面白いんでしょうか。

猪木さんも言ってました。

M_f60776d46daa701e88424965c26f98a1

打つ前から負けること考えるバカいるのかよ

本当そう思います。

しかし、どうしてか現実は自分が打つとやたら負ける機種があったり、
連れうちすると良く負ける人がいます。

それがあまりにも連続で続くと
「俺この台(人)相性悪いんじゃないか」

と思ったりもするのが人間の性。
かくいう僕は番長3は今のところとても相性が悪いです。

結果的に。


ではこの相性の悪さをどうやって解消するか。

高設定をツモってブン回しまくる他にありません。

産まれてきたときから様々な理由で人間は不平等ですが、パチスロは実に平等です。

その日その日の結果は運次第かもしれませんが、設定6をツモりまくって負け越すなんてことはまずあり得ません。

全6コーナーで店が黒字になるのも同じくらいあり得ません。

結果に差は出ても概ね収支はついてきます。

なんて合理的なんでしょうか。
理不尽なことばかりの人間社会なんかよりはるかに合理的です。
(こんなこと前も書いたような・・・?)

だから相性なんていう言葉は、
試行回数でねじ伏せてやろうと思う次第であります。

■7月某日
昔から連れうちやノリ打ちが当たり前のスタイルの僕ですが、
1GAMEのメンバーと連れうちノリ打ちすることもしばしばあります。
モチのろん。


今回は南極先輩とJKJさんとのノリ打ちです。
ダウンロード
jkj_320_sq


ちなみに、
僕が誰かとノリ打ちに行くときは、
必ず下調べをし、ちゃんとツモって勝てそうな日と店を選んで打ちに行きます。
これも何度も書いてる事でありますが・・・


そして
戦績的にもちゃんと高設定をツモり、
勝つことに成功しています。

正直褒めて欲しい。

ですがしかし、
唯一JKJさんと行くときだけは負けているのです。

一番悲しかった時はモンハン月下でコングラ(設定5以上確定かつ6濃厚)
出して5万イカれたときですね。

なんでか勝てない。

僕はこのことをとても悔しく思っています。

JKJ本人から言わせれば

「AKKYと打ちに行くと負ける」
「あいつは相性悪い」
くらいに思われてると思うのですが、僕はなんとかそれを打開したい。

ということで、今回も全力で下調べをして某店に向かうのでありました。

この店、最近番長3にかなり力を入れていて、日によっては島合計で5万枚レベルで赤字になってることもあるぐらいです。

いつも通りの傾向であればこの日も設定が入るはずです。

朝一の抽選でまず番長3を取れる番号だったのがJKJさん。
僕と南極先輩は台数の半分くらいの抽選番号でした。

番長が取れない僕は一応決めてきた狙い台のハーデスに着席しました。


---実践開始



451G
突然ハーデスの槍が飛んできてめちゃくちゃ確定役、GODを期待しましたが、
揃ったのは中段黄七。

ハーデスはAT当選ゲームで強い演出が出やすいのでそれですね。
恐らく通常からの当選なので設定推測的には微妙。
そして出てくるのはお決まりの犬でしたが
200乗せゲッチュ。

2017-07-22-09-41-16


上乗せもぼちぼちして
2017-07-22-10-11-10

約1000枚獲得。
投資は15000円。

幸先の良いスタートを切ったようですが実は既にやめたい感じになってます。

この400ハマリの間に全然モード移行していません。
更には狙い台の候補になってたもう一方の台の調子がかなりよくなってしまい、
この台に設定が入っている可能性が急激に下がりました。 

その後ヘルゾーンで当て、運よくハーデスだったりしましたが、
再度400ハマったところでヤメ。




おおよそ1500枚をハーデスから空き台の番長3に運んでいきます。



番長3の島の状況的には10台以上もあるにもかかわらずマイナスになっている台が3台しかないくらい。
やはりこの日もかなり設定が入っていそうな状況です。
午前中で既に高設定確定画面を出している人がちらほらいます。

自分の予想が当たったというより、ここまで店が期待を裏切らずに設定を入れていることが凄いと思います。

暫くするともう一台空き台が出たのでそれも南極先輩に。

この時点で3人が番長3に挑むことになりました。

JKJさんの台もベル32回抜けしないわ、引き戻しもするわで、
本人も「こんなん絶対高設定やろ」と豪語するほどの展開でした。

そんな状況の店内だった為、
流石に空くような台は32抜けの台だったり投資が掛かり過ぎてる台ではありました。

それでも、この店の最近の番長3の扱いを見たら打たない理由はありません。

この時点でこの日の立ち回りはもう終わるハズでした。
だってオール高設定っぽい島の番長3、三人とも打ててるのだもの。

全6は滅多にないと思ってますが、
それでも設定4以上はかなり期待しています。

3人いれば誰かがヒキ弱でも誰かがカバーする。
3人いれば誰かが爆裂する。
3人いれば、設定4・5の低い勝率も試行回数でカバーできる。





---2時間後


まず僕が引いた最初の初当たり。

BlogPaint


1231Gで通常ボーナス。

確かに設定差あるけど、ハマりすぎ。
ベル32をまたしてもスルーしたのでいよいよ設定6の可能性が下がります。

まあ写真をよく見て頂ければわかるのですが、
データランプの履歴が酷いハマりの繰り返しです。

「設定5ならあり得るんじゃね?」

と、超ポジティブ思考でこの台に座りましたが、 だいぶ後悔しています。

そして南極先輩が打ち始めた台についてもいきなり32越え。
それどころか次の周期も32越え。

いやいくらなんでもこんなにすぐに32を超えられたら流石にモチベーションが下がります。

なんだ結局高設定だらけというのはAKKYの思い込みでしかないのか。
と言われてしまいそうなところですが、
自分たち以外は出てるんですよ。

自分たちが島のワースト記録を更新している最中、
マイナスだった台もプラス域に浮上するわ、高設定確定画面が更に数台出ている状況です。 

どんなに調子が悪くても打たなければならない。
半ば使命感のような気持ちで打ち続けます。


---3時間後

JKJ「ねえ。あの台いつまで打つん?」


最初に白旗を上げたのは一番設定6に近い挙動をしていたハズのJKJさんでありました。

僕と南極先輩は首を右斜め45度に傾け、
サンドに3枚以上の諭吉を飲み込ませています。

僕は2度目の通常ボーナスを引きましたがそれも出玉に繋がらず。
通常ボーナスを引いた以外はベル天井32も余裕で超えるし、 どこが高設定か分からない挙動です。

南極先輩も結局初当たりを2回しかひけず、ひたすらハマるのでヤメ。

唯一の希望だったJKJさんの台も
1000ハマリで出玉崩壊。

あんなにベル32を一度も抜けていなかったのに、 途中で呪われたかのように32抜けを連発して全ノマレ。


夕方5時の段階で3人で合計10万以上投資しました。

設定とか云々言ってる場合じゃないよね。

信じてくれ無いかもしれませんが、
自分たち以外はめちゃくちゃ出てるんですよ。


悲しいくらい。


なんでこんなにみんな出てるのに自分たち負けてるの?


---19時
2017-07-22-15-18-17


「いやもう設定とかどうでもよくね?無理じゃね?」
という空気になり、撤退です。

結果的に設定は分かりませんでしたが、
この日ART終了時に金閣寺を5人は見かけたので設定456だったとしても5寄り、
相変わらず状況はかなり良かった部類に入ると思います。

自分たちの台が運悪くピンポイントで低設定だったとしても
立ち回り的にはそんなにマズい事やってないように思います。

どうしてかJKJさんを誘った時だけ負けるの本当どうにかして欲しい。

本当ごめんなさい。


■収支
投資:113000円(3人合計)
回収:866枚(3人合計)

悔しいので勝ち越すまでJKJさんを誘おうと思います。


応援PUSHは押してくれると嬉しい。

↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へ






パチスロ動画・コラム
1game_banner_org

パチスロサイト【1GAME】

【ニコニコミュニティ】1GAME


youtubeチャンネル「1GAME TV」